ばす

駅長がニャンとも可愛らしい。会津鉄道・会津線のおすすめスポット6選

会津鉄道・会津線は、西若松から会津高原尾瀬口間を走る会津地方のローカル鉄道。車窓に映る自然溢れた原風景は、何物にも変えがたい極上の癒しをくれることでしょう。また会津線の周辺には檜枝岐温泉、湯の花温泉、芦ノ牧温泉、湯野上温泉や、尾瀬、塔のへつり、大内宿などの観光地も充実しているのも魅力の一つ。

今回はそんな会津線沿線から、オススメの下車スポットを紹介します。癒しを求めに足を運んでみてはいかがでしょう。

会津高原尾瀬口駅

尾瀬高原

会津高原尾瀬口駅
日本百景に選定されている尾瀬国立公園。本州最大の湿原を持ち、高山植物の宝庫としても有名。ほぼ全域が国立公園特別保護地域、特別天然記念物に指定されているなど国内でも大変貴重な地域です。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/shirasawa2010/8940418.html

 

養鱒公園駅

猿楽台地

猿楽台地
大内宿でも知られる下郷町のそば畑。8月下旬~9月上旬には、農道の両サイドの40ヘクタールもの広大な畑が白いソバの花と緑で埋め尽くされます。360度、周囲を会津の山並みに囲まれた景色は圧巻。

〒969-5300 福島県南会津郡下郷町大字落合

0241-69-1144

 

塔のへつり駅

塔のへつり

塔のへつり
塔のへつりの「へつり」とは地元の方言で「険しい崖」のこと。全長200mにわたって大規模な奇岩が整列しているのが特徴。河食地形の特異例として国の天然記念物に指定されています。

〒969-5204 福島県南会津郡下郷町弥五島下タ林

0241-68-2920

 

湯野上温泉駅

湯野上温泉

湯野上温泉
阿賀野川上流の景勝地、大川ラインの中央部に位置し、四季折々の渓谷美を楽しめる閑静な温泉郷です。写真は湯野上温泉駅に設置されている足湯「親子地蔵の湯」。自由に利用する事が出来ます。

〒969-5206 福島県南会津郡下郷町大字湯野上湯野上温泉駅舎内

0241-68-2920

 

大内宿

大内宿
江戸時代の宿場の面影を今もそのままに残し、茅葺き民家の街割りが整然と並ぶ大内宿。街道は会津西街道、または南山通りと呼ばれ、会津若松と日光今市を結ぶ重要な道でした。箸の代わりにネギを用いて蕎麦を食べる「ねぎそば」でも有名です。

〒969-5207 福島県南会津郡下郷町大字大内字山本

9:00-17:00頃(店舗により異なる)

0241-68-2920

 

芦ノ牧温泉駅

芦ノ牧温泉

ばす
湯治場として江戸時代から利用されてきた芦ノ牧温泉。渓谷沿いには16軒の旅館・ホテルがあり、湯量も豊富で、神経痛、胃腸病、皮膚病などに効果があるそう。名誉駅長・ネコの「ばす」が観光客を迎えてくれますよ。

〒969-5147 福島県会津若松市大戸町芦ノ牧1122番地

0242-92-2336

出典:http://photozou.jp/photo/show/282592/39625537

 

まとめ

自然豊かな景観に多くの下車スポット。想像を超える「癒し」が待っているはずです。早速、旅支度を始めてみませんか?

Photo by Sumiyo Matsuoka

ばす