身不知柿

秋の味覚にして皇室御用達! 「会津 身不知柿」ほか《週刊福島TRIP11/9〜11/13》

いやー、こうも寒いと頼りになるのが“こたつ”ですよね。絶大な信頼を得ている一方、入ると出るのに一苦労しますが……笑。そんなこたつですが、みなさんはいつ頃から出し始めますか。以外にも出すタイミングって分からないもんですよね、因みに早い方で9月という方もいるそうです笑。

さて、話がそれてしまいましたがいってみましょう、今週の週刊SNS! 秋真っ盛りの今回は“秋の味覚”でお馴染みの「柿(身不知柿)」や、酪王カフェオレの妹分こと「いちごオレ」の新情報などなど。今週も早速振り返ってみましょう^^

皇室に献上される程の美味さ…。会津 身不知柿とは?

“秋の味覚”でお馴染みの柿ですが会津地方には「身不知柿(みしらずがき)」と呼ばれる特殊な柿があります。というのも身不知柿は収穫直後、なんと食べることができないのです!

身不知柿

2週間ほど焼酎で清める(渋抜き)という手間をかけることでやっと食べることができます。そのため冬には保存食として干し柿にもなるのだとか。因みに名前・身不知 (みしらず)の由来は、『美味しすぎて自身を忘れてしまうほど食べ過ぎてしまう。』からなのだとか。皆さんも食べ過ぎには注意してくださいね^^

酪王カフェオレの妹分「いちごオレ」がお菓子になっていた!

先日、磐越自動車道の阿武隈高原SA上りに立ち寄ったところ、あの「いちごオレ」がクランチになって発売されていたのを発見し、さっそく買ってみることに。

いちごオレ

お馴染みの可愛いピンクのパッケージ。開けるといちごオレの甘い香りがふわっと広がり、食べてみるとザクザクの食感で食べごたえがありました(*^^*)

いちごオレ

他にもこんな「酪王カフェオレ・いちごオレ」商品を見つけたという情報がありましたら、お待ちしております♪

酪王カフェオレ関連記事はこちら

いわき名物「うに貝焼き」がポテト化? 気になる味は……

いわき市小名浜にある「いわき ら・ら・ミュウ」にていわき名物「うに貝焼き」がポテト化? した「福島限定うに貝焼きポテト」なるものを発見! あの北海道のじゃがポッ○ルを彷彿とさせる見た目に惹かれ、どんな味がするのか気になったので買ってみました笑♪ 

福島限定うに貝焼きポテト

食べてみると、その食感はじゃがポッ○ルよりも歯ごたえあるカリカリ。そして気になる味は……、うにの味がしなくもない笑。1箱の中に3袋に小分けで入っていて食べやすくはなっています。どんな味か気になる方は、是非食べてみてください^^

福島限定うに貝焼きポテト

身不知柿
RANKING
人気の記事