クリームボックス

郡山市のソウルフード「クリームボックス」の名店8選

これ全国展開じゃないの!? 地元を離れればたまにこのような場面に遭遇します。いわゆる地元あるあるです笑。福島県民もとい郡山市出身者がよく勘違いしてしまうといわれているのが、B級グルメパン界隈でも上位に位置するであろうお馴染み、「クリームボックス」。

最近では福島県観光キャンペーンの一環として、東北などの大手コンビニでも扱われたりと、ジワジワその知名度を高めています。全国に知れ渡るのも時間の問題ではないでしょうかね……(ニヤニヤ)。 そんなクリームボックスですが、なんと今年で生誕40周年! というわけで今回は、郡山市内に点在するクリームボックスの名店を集めました。昔懐かしい老舗の味や進化系など、脈々と受け継がれる名店の品々をご覧ください。

 

今一度、クリームボックスとは?

まずもってクリームボックスとは、厚みのある食パンの上にミルク風味の白いクリームが乗っている、福島県郡山市発祥のシンプルなだけに美味い菓子パンです。1976年「ロミオ」というパン屋さんで販売されたのが最初とされており、その味は40年たった現在も郡山市民のハートをがっちり掴んでいます。今ではお店によって形や生地を変えたり、そのバリエーションも豊かになっています。

 

クリームボックスの名店8選

 

ベーカリーロミオ

クリームボックス

クリームボックスの歴史はここから始まった、やはり外せません「ロミオ」。クリームボックス専用に作られたパンに濃厚なミルククリーム、シンプルですがどこか懐かしい味わい。郡山市民に長年愛される不動の老舗です。イトーヨーカドー郡山店とアンジェロ開成店の2店舗以外に、郡山おみやげ館 三万石内にてお土産用のクリームボッくん(1日200個限定)も販売されています。

ベーカリーロミオ

福島県郡山市西ノ内11-40 イトーヨーカドー郡山店 1F

100円

10:00-21:00

024-939-1220

http://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=4216

 

郡山おみやげ館 三万石内

福島県郡山市燧田195 JR郡山駅1F

150円

8:00-20:00

024-923-1267

 

 

ガトーナカヤ

クリームボックスの老舗とても有名な「ガトーナカヤ」。市内の給食のパンとしても提供しており長く愛されている名店の1つです。厚切りの食パンには自家製でもあるミルク風味のクリームがたっぷり塗られており、おやつ感覚で味わえます。ちなみにあんクリームボックスも人気なんだとか!

ガトーナカヤ

郡山市開成三丁目12-12

100円

6:00-18:00

024-932-2133

 

 

大友パン

こちらも学校の購買部などで販売されていたことから、学生に根強い人気を誇る「大友パン」。オリジナルでもある噛みごたえのある厚切り食パンに、甘さを控えた生クリームを使用した優しい味わいです。また、クリームボックスの派生として、こちらではソウルドリンクこと酪王カフェオレを使用した”カフェオレボックス”なんていうのまであります。これかなりウマイです。

大友パン

福島県郡山市虎丸町24-9

120円

7:30-19:30

024-923-6536

 

 

チロル

クリームを塗った後にトーストするという「チロル」のクリームボックス。焼いたことで香ばしく、甘さを増すミルククリーム、耳はカリッと食感。病み付きになる可能性は計り知れません……!

チロル

郡山市菜根一丁目24-11

120円

10:00-19:00

024-922-2912

 

 

モン・リブラン

ワッフルが有名な「モン・リブラン」の提供するクリームボックスも、絶品の呼び声高い一品! ミルククリームには会津の牛乳を使用し甘さ抑えめにした大人のクリームボックスと、酪王カフェオレをイメージして作られた、カフェオレボックスを提供しています。特にカフェオレボックスはかなり忠実に再現されてるようで、こちらにハマる人も多いんだとか!

モン・リブラン

郡山市安積3丁目332-2

130円(カフェオレ 140円)

8:00-18:30

024-947-1618

 

 

ふたばや

お店により細かな特色はありますが、「ふたばや」のクリームボックスはひと味違います。なんとデニッシュ生地を採用した進化系クリームボックスです! バターの香りが残るふわふな生地は甘いクリームとマッチし、いつのまにかペロリと平らげちゃうかも。季節限定としていちご味などもあるので、見かけたら即買いすべし!

ふたばや

福島県郡山市堂前町25-21

120円

平日8:30-20:00/日曜・祝日8:30-19:00

024-932-1095

 

 

ウォルト

耳が薄く焼けるのが特徴の丸型の珍しいクリームボックスを販売している「ウォルト」。控えめな甘さとたっぷりのクリームは、お腹が空いている時には持ってこいの満足感を与えてくれます。ちなみに店主はディズニーファンということもあり、店内にはキャラクターのフィギュアなどもあるそう。店名のウォルトもディズニーからなんですって!

ウォルト

郡山市富久山町八山田字三宝坦4

110円

10:00-18:30

024-935-0603

http://walt.jp/

 

Boulangerie le Fendu

進化系としてはこちらも推したい。「Boulangerie le Fendu」はなんといっても種類が多いのが特徴です。丸型でクリームたっぷりな通常のクリームボックスの他に、チョコ、桃、バナナ、みかん、キャラメル、紅茶など他とは違う味付けで独自の進化を遂げています! 個人的に桃、みかんが気になる……。

Boulangerie le Fendu

郡山市新屋敷2−129

120円(桃 130円/バナナ 130円/みかん 130円)

日〜木 7:30-18:00/金・土 7:30-18:30

024-935−9285

 

 

県外からは自作の声も

上記以外にも名店やクリームボックを扱うお店が福島県を含め郡山市内には多くありますが、地方に行けばなかなか手に入らないのが実情。しかし、なければ作ればいい! という考えからSNSにて自作したという声も……。

まとめ

郡山市内のクリームボックスの名店を集めました。半生記近く愛されてるなんてすごい事ですよね。中には懐かしいと感じる方もいたのではないでしょうか(^^) 初めてしったという方は郡山市民のクリームボックス愛にびっくりしてるかも……! ともあれ、そんな方にこそぜひ食べてほしい一品です。今年で生誕40周年ということですが、何か大々的な動きはあるのだろうか……? あればぜひ追いたいです。

クリームボックス