ガンダム

福島の白い悪魔「へたれガンダム」がニュータイプに

唐突なガンダムネタをぶっこんでしまいました(笑)が、今回はブログということで! さて、ガンダムあらため「機動戦士ガンダム」といえば、80年代“リアルロボットブーム”で世を席巻した名作アニメですよね。ガンダムの名を冠したシリーズは今年で36年目を迎えるなど、今なお続く超人気タイトルとして多くの人々に愛されています。かくいう私もその一人なんですが、ガンダムが好きだからといってココで永遠とお話する訳ではありません笑。実は福島でガンダムにまつわる噂があったからなんです! この噂、皆さんはご存知でしたか?

【噂1】福島の地に立つ、謎のガンダム像?

お台場の1/1ガンダムを筆頭に、上井草、栃木県、さらには個人で制作されたであろう「ガンダム像」が日本各地に点在しています。そんなガンダム像が、ここ福島にもあるとしたら気になりますよね? 私は気になります笑、という訳で実際に行ってみました!

1/1ガンダム

出典:http://aa-taro.blog.so-net.ne.jp/2012-04-22

その像は、福島駅から車で30分ほどにあるそう。「噂ではこのあたりのはずだが……、どこだ−!」

へたれガンダム

「んんん?」

へたれガンダム

ガンダム?

ガンダム©創通・サンライズ

ガンダム……ゴクリ。

へたれガンダム

これが、福島のガンダムです! 地元やファンの間では「へたれガンダム」と呼ばれているそう笑。2007年の福島市制施行100周年記念街づくり事業の際、地元のアマチュア鉄作家の方が製作したと言われています。

確かに色々と突っ込みたくはなりますが……、トリコロールカラーにビームライフル、ビームサーベル、シールドと、これは間違いなくガンダムだ!

へたれガンダム

へたれガンダム

サビついてはいますが、これもリアルロボットならではの味(?)に違いない。とはいえ、福島にガンダムが居たのは本当でした!

へたれガンダム

 

【新展開】へたれガンダム、蘇る

というのも、つい先日、Twitterを見ているとまさかの投稿を発見。「へたれガンダム、蘇る!」どうやら塗装されて再び新品同様、いや修理が完了したとのこと……。 「なんということだ! こうしちゃいられない。」再びへたれガンダムの元に向かうことに。

Newヘタレガンダム

これは……笑!!

ヘタレガンダムbeforeafter

違いは一目瞭然。崩れ落ちそうなほど錆びついた体はピカピカとなり、動き出しそうなリアル感が! 頼りなさも残しているところがまたいい笑。“へたれ”からニュータイプへ、へたれガンダムは本当に蘇っていました。

 

【噂2】マニアの間でも人気! 偶然から生まれた聖地

さて続いては、噂はガンプラに関するあれこれです。 国民的人気アニメとなったガンダムですが、人気を引き上げた背景に“ガンプラ”の存在は欠かせません。ガンプラとは1980年にバンダイから販売された、その名の通りガンダムのプラモデル。男性なら一度は組んだ記憶もあるのではないでしょうか? 組み立ても簡単かつ塗装もほぼ不要、完成度が高いことから多くのファンに親しまれ、現在まで約4億3400万以上が販売されているバンダイのヒット商品なんです。 今年発売された新生144/1スケール・ガンダムは、このクオリティで驚愕の1000円……!

144/1ガンダム

出典:http://www.gundam.info/topic/12578

そんなガンプラですが、その聖地といえば、企画、開発、生産全てが行われている静岡の「バンダイホビーセンター」な訳ですが……。実は、バンダイとある取り組みを行っていた町が福島にありました!

バンダイホビーセンター

出典:http://blog.lalabit.com/hobbycenter/archives/cat91/index.html

福島県耶麻郡に位置する磐梯町(ばんだいまち)、「ばんだい・バンダイ」という偶然の関わりから2007年に磐梯町長がアプローチしたことがきっかけで交流が始まり、「道の駅ばんだい 徳一の里きらり」でバンダイの常設売り場が誕生しました!

道の駅ばんだい出典:http://drive.nissan.co.jp/SPOT/detail.php?spot_id=34554

12/1スケール・ガンダムがお出向かえ。バンダイ公認ともあり聖地として、ガンダムマニアの間でも人気を集めています。ガンプラ以外にもバンダイの商品を扱っており、全品10%引きで購入できるとのこと。まさに偶然から生まれた聖地ですね!

12/1スケールガンダム出典:http://sweets-junkie.at.webry.info/201205/article_6.html

 

へたれガンダム

福島県福島市平石中稲場

 

道の駅ばんだい 徳一の里きらり

〒969-3301福島県耶麻郡磐梯町大字 磐梯字十王堂38番地

08:00-20:00

0242-74-1091

http://www.michinoekibandai.com/index.aspx

 

まとめ

「福島の地に立つガンダム像」、「磐梯町にあるガンプラの聖地」などの噂は本当でしたね! 因みに21世紀最初のシリーズ「ガンダムSEED」で主人公を演じた保志総一朗さんは会津若松出身でもあります。福島とガンダム、意外とも言えるつながりあって嬉しい。

さて、そんなガンダムは30周年を皮切りに毎年活発な動きを見せており、36周年を迎えた今年10月には新シリーズもスタートしました。そして31日には、アニメ「機動戦士ガンダム」をベースにしたコミカライズ作品「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の第2弾がイベント上映されるなど話題に事欠かかせません。

40周年(気が早いですが笑)に向けて、福島とガンダムのつながりがより深まることを期待してます!

ガンダム