【ご応募ありがとうございました】福島の魅力を伝えたい、自慢したい人大歓迎!

こんにちは。臼井です。

いつも福島TRIPをご覧いただきありがとうございます。今回は、みなさんに一つご相談があります。

 

 

「福島TRIPを通じて一緒に福島県の魅力を全国に発信してみませんか?」

 

 

唐突ですが現在、福島TRIPではライターさん絶賛募集中です! というのも、福島TRIPは運営開始から2年が経過。そろそろ大きく生まれ変わるタイミングに差し掛かろうとしています。これまで少数でスローペースながらコツコツと運営してきましたが日を追うごとに読者数が増えています。

相馬野馬追6▲相馬野馬追を取材した際のメンバー写真▲

 

その証拠につい先日、福島市にある伝統文化財『民家園』を会場に開催を予定している古民家ウエディングのイベントがあるのですが、参加したいカップルを募集したところ記事を公開して2〜3週間で20組近い応募がありました。

県内はもちろん、中には福井、静岡、東京、千葉といった遠方の方からの応募もあり、主催した担当の方も「本当にありがとうございました。応募者の方からお話を聞いているんですが、色んな人が福島TRIPを見てくださってるんですね。」と感謝の言葉をいただきつつ、我々編集部ですら「そこまで届くの!?」と正直驚きを隠せなかったです汗。

 

経験よりもちょっとした自慢があれば大丈夫!

福島の魅力を地元から県内外へ発信するオンリーワンな場所(Webマガジン)として、今後も継続的な運営をするために重要となるのが一緒に福島TRIPを作ってくれる “ヒト” です。

ライターと聞くとハードルが高いように思いますが、我々が一緒に福島TRIPを作っていきたいと思う人は決してプロのライターさんに限るわけではありません。

なにより重要だと思うのが、心のどこかで福島の魅力を誰かに伝えたいであったり、書いた経験はないけどここの分野、地域の情報なら自信がある! だったり、少しでも自分の地元や情報を自慢したいと思う気持ちがあること。

経験がなければ一緒に積んでいけばいいんです。誰しもがゼロからスタートして場数を踏んで経験値を積み上げています。はじめから文豪のような文章が書けたり、息を呑むような写真が撮れるわけではありません。

私自身、分からないことも多いですし、そんなときは素直に編集部で知っている人に教えてもらうこともあります。そうやってお互いをカバーし合いながら(編集部勉強会なども定期的に開催する予定! )なにより楽しみながら、学生時代の部活のような雰囲気を編集部で作りたいと考えています。

▲先日卒業した学生メンバーの送別会▲

 

福島TRIPライター募集要項

募集人数:若干名

業務形態:業務委託(ママさん大歓迎!)

業務内容:福島TRIPで掲載する記事(記事中の写真撮影含む)執筆を月に最低1〜2本

委託費用:要相談(記事納品本数 ✕ 単価)

必須事項:県内在住であること

こんな人にオススメ!:

  • いわきエリアのグルメなら詳しい
  • 家族でよく出かけるのでファミリー向けスポットなら自信あり!
  • 無類のラーメン好き
  • カフェ巡りが週末の日課
  • 詳しくないけどもっと福島を知りたい!

 

応募の流れ

STEP1. お問い合わせフォームから応募

STEP2. 面談

STEP3. テスト依頼(初回依頼のみ)

STEP4. 本依頼

お問い合わせは以下からお名前、メールアドレス、題名に「ライター募集の件」メッセージ本文に以下項目を記載ください。

  • 居住地
  • 年齢
  • 性別
  • 応募理由
  • 得意エリア・ジャンル

 

応募者多数につき募集を一時中止します。

友だち追加