エキソンパイ

どっちが好き?ままどおると並ぶ人気福島土産「エキソンパイ」

福島県のお土産と言えば福島ならではの地酒、喜多方ラーメン、お菓子の「ままどおる」が人気です。

特に、ままどおるは県外の方にも知られるほど人気のお菓子なので、福島生まれの方が帰省した際に買って帰るお菓子としても鉄板ですね。

実は、そんなままどおると同じくらいの人気を誇る名菓があるんです!
その名も「エキソンパイ」。
その人気ぶりは、以前、福島TRIPのSNSでもままどおるを超える人気ぶりで県民お墨付きです。

今回は、そんな県民お墨付きの名菓エキソンパイの魅力についてご紹介します!

エキソンパイとは

エキソンパイを販売するのは、福島県郡山市富久山町に本社を構える老舗お菓子メーカーの「三万石」です。
創業は1946年(昭和21年)創業者である池田惣助氏は、「技術の前に良質な原料あり」の精神で、お菓子の原料にこだわり、人気お菓子ままどおるや今回ご紹介するエキソンパイを生みだした福島県民なら知る人ぞ知る人気お菓子メーカーでもあります。

エキソンパイパッケージ

そんなお菓子に対して並々ならぬこだわりを持つお菓子メーカーが作るエキソンパイは、パイ生地でクルミ入りのあんを包み込んだ焼き菓子。
パッケージの真ん中に「ECUSSONPIE」と書いてあるのが特徴的。

エキソンパイ包装

名前のエキソン(ECUSSON)はフランス語で「盾」という意味で、見た目も「盾」のような四角形の形と、パッケージ下にある「欧風饅頭」と書いてあることから、欧風を意識してるんでしょうか。

さて、気になるお味のほうですが・・・・・・

バターの香りと程よい甘さの白あんがたまらないよ!エキソンパイ!

エキソンパイ

封を開けた瞬間から漂うバターの香りが、たまらないんですよね〜

そして、幾重にも重なった、しっとりパイ生地にクルミ入りの白あんが入ぎっしり!
クルミの食感と程よい甘さの白あんがよく合うんですよ、ほんとに。

それもそのはず、この白あんにはミルクがたっぷり含まれていて、程よい甘さがパイ生地との絶妙なバランスをとってます!

エキソンパイの美味しい食べ方

ちなみに、お店の方にオススメの食べ方を聞いたところ、レンジで少し温めたり、冷蔵庫で冷やして食べるのも美味しいらしい!

筆者はアイスミルクと一緒に食べるのが好きで、ミルクを使った白あんの甘さとアイスミルクで、さらにミルキーな感じで良く合います。

エキソンパイとアイスミルク

もちろんホットミルクもオススメ!牛乳とカステラみたいな感覚ですね(笑)
是非お試しください!

まとめ

ままどおると迷っていたそこのアナタ!是非エキソンパイもオススメですので、一緒に買っちゃってください!

エキソンパイ2

県内の人でも、「どっちも好きだから、どちらかなんて選べない!」といったコメントもあったので、ままどおるとエキソンパイの勝負は今後もつきそうにありません 笑

5個入袋 648円

8個入袋 1080円

12個入袋 1620円

16個入袋 2160円

にて販売しております。ネット通販でも購入できますよ!
ご購入後は、賞味期限が買った日から5日程度なので、お早めに召し上がってくださいね。
ままどおるも気になった方は『ミルクたっぷりママの味!福島の鉄板ご当地土産「ままどおる」』をご覧ください。