【2月28日締め切り】今なら挙式費用0円で人気の “古民家ウェディング” が挙げられるってホント!?

最近、友人たちの結婚ラッシュに焦りを感じ始めた、松岡です! 周りの幸せエピソードに感化されております(笑)

 

うん、私もいつかは結婚したい!

 

一生に一度の晴れ舞台、素敵なドレスやヘアメイクで親しい人たちに囲まれる素敵な結婚式に憧れます…… ( ´ ▽ ` )

ちなみに最近では、白無垢や色打掛を羽織った “和婚” が流行っているそうで、昔ながらの綿帽子や角隠しといった伝統的なものだけでなく、現代風にアレンジしたカジュアルなスタイルも多いそうです。

「和装に似合う髪型」と調べるだけでもたくさんの情報が出てきて、自分だったら何がいいかな(*´ω`*)なんて、時間を忘れるほど見てしまいました(笑)

よく流行は繰り返すといいますが、最近のオシャレ花嫁さんの間では日本の伝統文化をウェディングに取り入れるのがブームなんです!

そして、そんな和婚に憧れる花嫁さんにとっておきの朗報があります!(^o^)/

なんと挙式費用0円で和婚が挙げられるイベントが4月23日(日)、大安の日に福島で開催されるらしいんです!!!

今回は、そのイベントについて全力で紹介しようと思います♪ o(^▽^)o

 

会場は伝統文化財、日本の伝統美が堪能できる特別なウェディングイベント開催

挙式費用が0円というのは驚きですが、一般的に挙式を挙げようと思えば数百万円はかかるはず……。そう、女子の夢は決して安くない!

それなのに、なぜ0円で挙げられるの? ということで、イベントのウエディング総合プロデュースを行う『マーレ ウエディング』の國分さんにお話をお聞きしてきました!

國分さんによるとイベント会場は、江戸時代から明治時代に建てられた伝統的な建築物が立ち並ぶ「民家園」。近頃人気の “古民家ウェディング” を民家園で挙げてもらうことで、福島の伝統的な文化財を多くの人に知ってもらい、後世に受け継いでほしいというのがイベントの趣旨なんだそうです。

桜(4月中旬)▲開催予定の4月には桜が満開の時期です▲

そこで今まさに、そのイベントの主役となるカップル(1組)を2017年2月28日まで募集中!

だから挙式費用0円なんですね。納得しました!

しかも当日までの打ち合わせは1〜2回程度らしいので、県外在住の方も応募しやすいですね!

 

挙式費用0円で流行りの和婚が、こんな場所で挙げられるなんて羨ましい! o(≧▽≦)o

 

button-maare2

 

ちなみに、國分さんによると今回のような古民家ウェディングなど、新郎新婦が自分たちでプロデュースする結婚式が増えているそう。

 

―― 海外で結婚式とかなら耳にしますけど、こういう外での結婚式って珍しいですね!

國分さん:
そうですね、最近では自分たちで決めたコンセプトをもとにプロデュースする “オリジナルウエディング” というのが増えていて、一般的な挙式場ではなく、今回のような古民家であったり海辺を会場にしたり、雑誌や映画のワンシーンみたいな結婚式が挙げられるんですよ。

2034_1147_02

―― すごい! じゃあ、水族館とかでも挙げられますか……?

國分さん:
もちろん! 我々がオリジナルウエディングをプロデュースするマーレ ウエディングを昨年の9月に立ち上げてから、これまで10組以上のお客様が思い思いの結婚式を挙げられていて、中には「2時間半のハワイ旅行出発」というテーマで式場に砂を敷いた方もいましたよ(笑)

 

―― 自由ですね(笑)でも、他にはないオリジナルな結婚式ができるのは楽しそうですね!

今回、民家園で開催することについて伺うと、いわゆる “ナシ婚” と呼ばれる結婚式をしない人が増えているそうで、イベントを通じて改めて結婚式の魅力や福島の伝統的な建築物を知ってもらいたいとお話されていました。

当日は、伝統に習って水合わせの儀(ご両家の水をもってきて、一つの盃に入れることで一つの家庭ができあがる)や三三九度、花嫁行列といって民家園周遊を花嫁が練り歩くといったイベントも行うそうなので、観光客の皆さんも一緒になってお祝いしてくれる素敵な結婚式になりそうです!

※イメージです

たくさんの人から祝福してもらえる結婚式……憧れますね♡ ( ´ ▽ ` )

当日の衣装も見せてもらいました!

1

2

次のページへ