【2019年版】お花見シーズン目前!必見・郡山市内の桜の名所7選+2(桜の名所MAPつき)

東京も3月21日に桜の開花宣言がなされましたが、福島の桜ももうまもなく! 今年は暖冬だったので桜の開花も早いかも。

福島TRIPでもこれまで福島県内の桜の特集を掲載してきましたが、2018年3月にテレビ「マツコの知らない世界」の「桜の世界」特集でも紹介されたように、福島には桜の名所がたくさんあるんです♪
今回は郡山市内をメインに、桜の名所・名木をご紹介します!

参考までに、ウェザーニュースの「さくらch.」福島県の開花情報ページを見ると今年は本当に早いようで、4月の上旬には咲き始めるところが多そうです。記事は例年の見頃を記載していますが、なにぶんお天気次第なので、随時チェックしてみてくださいね。わかる範囲でライブカメラへもリンクしています。

また、これまでに福島TRIPで取り上げた桜の名所を、Googleマップで一覧にしてみました(結構がんばった(笑))ので、ぜひお出かけに便利に使ってください。

開成山公園(見頃:4月上旬~中旬)

開成山公園

郡山市民の憩いの場「開成山公園」は桜の名所としても知られており、春になると約1,300本もの桜が咲き誇ります。また園内には樹齢調査により日本で最古級と判明したソメイヨシノの古木も。天気のいい週末には、桜の下でお弁当を広げる家族連れなどが多数訪れます。

隣の開成山大神宮の参道には、出店も出て賑わいます。夜間ライトアップは、18:00~22:00。
郡山駅からのバスの便もよく、駐車場もあり。

ライブカメラ

郡山市開成1-5 (郡山駅から車で約10分)

例年の見頃 4月上旬~中旬

日本大学工学部の桜(見頃:4月上旬~中旬)

日大工学部の桜

正門からまっすぐ続く桜並木が圧巻。大学敷地内に約350本の桜があり、お花見の時期には夜間ライトアップも行われます。
構内の駐車場は土日のみ利用可。

日本大学工学部

郡山市田村町徳定字中河原1 (郡山駅から車で約20分)

例年の見頃 4月上旬~中旬

笹原川千本桜(見頃:4月中旬~下旬)

笹原川千本桜 (写真:ふくしまの旅より)

笹原川沿いに約2kmにわたって続く桜並木。飾られる提灯ものどかです。川沿いももちろんいいのですが、少し離れたところから、長く続く桜並木を眺めるのもいいです。

笹原川千本桜

郡山市三穂田町下守屋地区 (郡山駅から車で約40分)

例年の見頃 4月中旬~下旬

紅枝垂地蔵ザクラ(見頃:4月中旬~下旬)

紅枝垂地蔵桜

三春滝桜の娘と伝えられる樹齢約400年の枝垂れ桜。大きく広げた枝に濃いピンクの花をつけ、見応えがあります。
桜の根元には地蔵堂があり、名前の由来となっています。「福島一本桜番付」(福島民友記事)西の横綱。

この桜と、下で紹介する「上石の不動桜」は三春滝桜からも近い(車で約15~20分)ので、ぜひ一緒に訪ねてみてください!
駐車場あり。
郡山市指定天然記念物。

ライブカメラ

紅枝垂地蔵ザクラ

郡山市中田町木目沢字岡ノ内 (郡山駅から車で約30分)

例年の見頃 4月中旬~下旬

上石の不動桜(見頃:4月中旬~下旬)

上石の不動桜

樹齢約350年の枝垂れ桜。丘に建つ不動堂の脇に、見事な枝ぶりで咲き誇ります。上の紅枝垂地蔵桜と同様に、三春滝桜の子孫といわれています。
駐車場あり。
郡山市指定天然記念物。

上石の不動桜

郡山市中田町上石字舘 (郡山駅から車で約30分)

例年の見頃 4月中旬~下旬

雪村桜(見頃:4月中旬~下旬)

雪村桜 (写真:ふくしまの旅より)

室町時代に活躍し、日本を代表する禅宗の画僧である雪村(せっそん)が晩年を過ごしたといわれる庵の脇で静かに咲く桜の古木。庵と、背景の竹林の緑に浮かび上がる桜や梅が田舎の原風景のような趣で、どこか懐かしさを感じさせます。

雪村桜

郡山市西田町大田字雪村 (郡山駅から車で約25分、JR三春駅から徒歩約15分)

例年の見頃 4月中旬~下旬

天神夫婦桜(見頃:4月中旬~下旬)

天神の夫婦桜

江戸時代から、三春駒や三春張子人形などの民芸品を作り続けている「デコ屋敷」の近くにあり、樹齢約500年の桜2本が寄り添うように立つ姿から「夫婦桜」と呼ばれています。お堂では天神様(菅原道真公)をお祀りし、「学業成就」「恋愛成就」の願いが叶うといわれています。

天神夫婦桜

郡山市西田町高柴字福内 (郡山駅から車で約25分)

例年の見頃 4月中旬~下旬

郡山市内ではないけれど、これは外せない!
三春滝桜(見頃:4月中旬頃)

三春滝桜

ライブカメラ

日本三大桜のひとつ、樹齢約1000年以上と伝わる枝垂れ桜の巨木で、桜の木として初めて国の天然記念物に指定された名木。「福島一本桜番付」(福島民友記事)でも堂々の東の横綱。名前の通り、淡いピンク色の花がまるで滝が流れ落ちるかのようで、開けた丘の斜面に1本凜と立つ姿からは、大地や樹の生命力を感じます。
シーズン中は夜間ライトアップも行われます。

付近に大型駐車場・売店・仮設トイレもあり。シャトルバスも運行されるので、ハイシーズンの週末などはそちらの利用をお勧めします。詳細は以下のリンクをご覧ください。

田村郡三春町大字滝字桜久保地内

300円

例年の見頃 4月中旬ごろ

塩ノ崎の大桜(見頃:4月中旬~下旬)

塩ノ崎の大桜

郡山市のお隣、本宮市にある桜ですが、上記でご紹介した雪村桜や天神夫婦桜とも近いので一緒にご紹介します!

樹齢600年といわれるエドヒガンザクラ。高さは約18mもあり、小高い丘の上から見下ろすように立つ、見事な一本桜。福島県指定天然記念物です。
駐車場あり。

塩ノ崎の大桜

本宮市白岩塩ノ崎 (郡山駅から車で約30分)

例年の見頃 4月中旬~下旬

福島TRIP関連記事

春到来! お花見にも最適な福島県内にある桜名所11選

桜を見逃しても福島ならまだ間に合う!メジャーから穴場のお花見スポット紹介

東京からも近い白河市周辺の桜前線速報!お花見スポットを一挙にご紹介

【福島TRIP版】桜の名所マップ

Googleマップに、これまでに取り上げた桜の名所一覧地図を作ってみました!

郡山市観光協会 さくら物語 ~郡山の桜~