乾杯!
中川 雅美
中川 雅美

【金水晶ツアー完結編】飯坂線を走る貸切列車で、田植えした酒米からできたお酒を堪能!

福島市観光

みんなで5月に苗を植え、10月に稲を刈った酒米が、ついに日本酒になりました!
今回は「酒米からつくる金水晶」全3回シリーズの最後、「初しぼり編」をお届けします。

これまでの記事はこちら!
地酒「金水晶」の酒米田植え体験から酒蔵見学までできる1日ツアーに参加してきた!
造り手の心意気を感じればさらにお酒が美味しい! 金水晶ツアー「稲刈り編」に参加してきた

金水晶ツアー

ジモティーの足「いい電」を貸し切って、出発進行!

11月の最終土曜日、午前10時40分。だいぶ冷えてきたものの晴天に恵まれた福島駅前に、ニコニコ顔の大人たちが続々と集合しはじめました。「初しぼりで乾杯!! いい電貸切列車『金水晶号』で呑む!」に参加の皆さんです。

昼間から福島市の地酒・金水晶酒造のおいしいお酒が飲める。しかも電車の中で! そして目的地に着いたら温泉! というこのツアー。日本酒好きはもちろん、鉄ちゃん・鉄子さんにもオススメのイベントなんですよ。実は去年、田植え・稲刈りをすっ飛ばして、ちゃっかり最後の「初しぼり編」だけに参加した筆者。その非日常的快感を忘れられず、これだけは次もぜったい参加するぞ! と決めていたのでした。

なにが非日常かって、これからじっくりご紹介しますね。
まず、ツアータイトルの「いい電」というのは福島交通飯坂線の愛称です。福島駅から飯坂温泉駅まで全12駅。地元では通勤通学の足としても親しまれています。

いい電

このツアーでは、その「いい電」のダイヤの合間を縫って、なんと貸切列車を走らせてしまうんですねー。

始発の福島駅では、飯坂線と阿武隈急行線が同じホームをシェアしています。なんかこの、昭和っぽい看板が好き(笑)

飯坂線と阿武隈急行線の乗り場

貸切列車はその名も「金水晶号」。ヘッドマークも特注です。

「金水晶号」▲このマークをデザインした “飯坂電車デザイナー” 小松大希さん▲

ホームで金水晶酒造4代目の斎藤美幸社長から升を受け取り、いざ車内へ♪

乗車

金水晶号の車内

ね、非日常(笑)。動く乗り物の中で飲み食いするって、なぜだかそれだけでウキウキしませんか? それも、4人掛けボックス席の長距離仕様ではなく、ごく普通の通勤電車の中にテーブルと提灯というシーンはとっても写真映え。

指定の場所に着席するとまもなく、斎藤社長の合図で飯坂温泉へ向けて出発進行です。

出発

さてさて、テーブルの上には「初しぼり」純米生酒が待っています。おお、あのコメがこのお酒に……、と感動するのはまだ早かった。これは私たちが田植え・稲刈りした酒米「夢の香」ではなく、「五百万石」という品種で醸したお酒でした。
さっそくカンパーイ!あ~うまいね~(笑)

五百万石で醸した金水晶

乾杯!

そして今回のお酒のお伴は、「福島りょうぜん漬」スペシャル弁当です。これも筆者は楽しみでしたー♪

「福島りょうぜん漬」スペシャル弁当

福島りょうぜん漬」は地元で “お漬物といえばこれ” という存在。老舗の森藤食品工業さんの製品です。
本日の折の中は、人気のとうちゃん漬(キュウリ)、定番のいか人参、山芋や野沢菜、豆ゴボウなどが、古代米を炊き込んだご飯を囲んでいました。じっくり乳酸発酵でちゃんと素材の旨味が引き出されたお漬物たちは、同じく発酵の技術で造られる日本酒と相性が良くないわけがない!

この日はなんと、森藤食品の「漬物王子」こと森藤さんも飛び入り乗車されました。
(森藤さんが漬物について熱く語る「漬物王子のブログ」)

漬物王子こと、森藤さん

鉄道ファン必見の車両基地で、新酒の鏡開きと振る舞い酒!

この「いい電」、通常は福島駅から23分で終点の飯坂温泉に着いてしまいます。ですが、この日は特別列車。途中の桜水駅にある車両基地に“寄り道”です。このとき、あのスイッチバックという車両操作を行うのですが、バックギアのない電車がどうやってバックするのか? それは参加してのお楽しみ(笑)

で、着きましたよ。普段は入ることのできない車両基地。これだけでも鉄道ファンはワクワクではないでしょうか。

飯坂線の車両基地

ここでいよいよ、ワタクシたちが汗水流して田植え・稲刈りした「夢の香」を使った、金水晶純米大吟醸がいただけます!

いや、ほんとうに汗水流して育ててくださったのは、コメ農家の丹野友幸さんですけどね(笑)。この日も車両基地で一行をお出迎えくださった丹野さんに伺うと、今年のおコメの出来は昨年に比して上々。「すっきり軽やかな飲み口のお酒になりました」とのこと。

米農家の丹野さんと、ツアー催行会社の齋藤社長
▲丹野さん(右)と、ツアー主催f’sぽけっと社長の齋藤久美子さん▲

会場には、そんなおいしいお酒を醸してくださった金水晶酒造の製造スタッフの方もいらしてました。

まずは金水晶号の前で鏡開き。今年の田植え・稲刈り・初しぼりとシリーズ皆勤賞の9名に、その栄誉が与えられました。なにげに筆者も写っております(笑)

菰樽の鏡開き

いまさらですが、日本酒って農産物の加工品なんですよね。春に苗を植えて秋に稲を刈り、それを精米して醸して、はじめてお酒になる。できた製品だけは通年飲むことができますが、米作りのサイクルは1年に1回だけ。出来はその年の天候にも左右され、人知の及ばない自然の力と向き合わざるを得ないのが農業です。
この「酒米からつくる金水晶」ツアーで、たとえ1日ずつでも田植えと稲刈りに参加して、いま目の前の一杯にどれだけ人の手間と時間がかかっているか、じっくり思いを馳せることができました。去年と比べて「初しぼり」の味わいもひとしおでしたよ。

さて、この後は、車両基地で飲みながらみなさんと談笑するもよし、車両に戻ってりょうぜん漬と共に楽しむもよし。でもやっぱりフォトスポットは金水晶ヘッドマーク前ですよね。いやー皆さんゴキゲ~ン(笑)

ヘッドマークの前で
お酒

お持ち帰り用に販売されていた金水晶も、あっという間になくなっていきました。

お持ち帰り用の金水晶

みなさんいい気分になったところで、車両からなにやら三味線の音が……?
こちらは、飯坂温泉の旅館を切り盛りする若旦那3人の三味線ユニット、その名も「飯坂だべしたーず with みちこ」さんです! ボーカル、いや歌い手の美智子さん、まだ中学生とは思えない歌唱力をぜひ動画でお聞きください。みなさんご存知の、あの民謡です。

電車の中で生演奏って、外国の地下鉄では見たことがありますが、日本ではまずあり得ない光景。演奏中に電車は飯坂温泉へ向かって走り出し、最後の1曲「飯坂小唄」では、参加者みんなで動く電車内を踊り歩き。いいですねー、この非日常感(笑)

参加者みんなで動く電車内を踊り歩き

このあと電車は終点の飯坂温泉駅に到着して解散です。今回も楽しかった♪ ありがとうございました!

飯坂温泉駅

飯坂ラーメンと温泉でパーフェクトな休日のできあがり!

さて、時計は12時45分。お酒の後はラーメンと相場が決まっています。筆者はまっすぐ次の目的地「保原屋食堂」へ向かいました。なんでも、ご当地名を冠した「飯坂ラーメン」はこちらのオリジナルだとか。

保原屋食堂
保原屋食堂のメニュー

ほー、2種類あるのね。やっぱりここはしょうゆ味の「けんか祭り」ですかね。飯坂のけんか祭りは毎年10月初めに行われる勇壮なお祭りで、その激しさは有名。日本三大けんか祭りにも数えられるとか。

飯坂ラーメン「けんか祭り」

おお、たしかに具だくさん! ツルっとした食感のストレート麺の上に、しっかり味のついた特大チャーシューが3枚、それにワンタンや揚げ玉までのってます。コクのあるスープで食べ応え満点、お酒とお漬物に刺激された食欲もたっぷり満たされました。ごちそうさまでした!

この後はゆっくり町を歩いておなかを鎮め、共同浴場で極上の湯を堪能。

共同浴場「波来湯(はこゆ)」▲いちばん駅に近い共同浴場「波来湯(はこゆ)」▲

ぜいたくな一日でした。あ、仕事ですよ、仕事(笑)

まとめ

自分の手で苗を植え、実った稲穂を刈り取り、そしてそのコメで醸した出来たてのお酒をいただく。こんなすてきな「酒米からつくる金水晶」ツアー3回シリーズは、毎年催行されています。
ただの農業体験ではなく、ただの利き酒会でもない、造り手さんたちの顔を見て直に話を聞き、「日本酒造り」とはなにかを学べるこのツアー。ぜひ来年もお楽しみに!

有限会社金水晶酒造店

福島市松川町字本町29

024-567-2011

https://www.kinsuisho.com/

株式会社f’sぽけっと(ツアー催行会社)(福島県知事登録旅行業 第3種361号)

福島市松川町字市坂16-26

024-563-5830

https://fspocket.co.jp/

保原屋食堂

福島市飯坂町東堀切11

024-542-4348

11:00~14:30、17:30~21:00(月曜は14:30まで)

 

金水晶号のパンフレット

おまけ

飯坂温泉の名物といえばラヂウム玉子。いわゆる温泉玉子なんですが、ここは「日本最初のラジウム発見の地」ということで(駅前に記念碑あり)、そう命名されています。

「日本最初のラジウム発見の地」記念碑

その飯坂の新たな産品として登場したのが、地元のフルーツなどをふんだんに使った「飯坂温泉グラノーラ」。
この2つをドッキングして、ソフトクリームにトッピングするという、その名も「ラヂグラソフト」なるメニューが、福島駅西口コラッセふくしま1Fの観光物産館ラウンジに登場!

ラヂグラソフト

そうです、これらを自分でミックスするのです。

ラヂグラソフトの完成

一見「え?」と思う組み合わせですが、ラジウム玉子でいっそうまろやかになったソフトクリームに、グラノーラの食感とドライフルーツのほのかな酸味がマッチして、超美味ですよ。考えた人すごい(笑)。ぜひお試しあれ♪

福島県観光物産館

福島市三河南町1-20

024-525-4031

https://www.tif.ne.jp/bussan/bussankan/

9:30~19:00(年中無休)

その他の福島市の記事

今の時期にぴったり!岳温泉で美肌の湯と絶品スイーツに身も心も癒される

今の時期にぴったり!岳温泉で美肌の湯と絶品スイーツに身も心も癒さ…

福島市観光
いつも同じところじゃつまらない!大人から子どもまで楽しめる福島市のおしゃれインドアパークCHANNEL SQUARE

いつも同じところじゃつまらない!大人から子どもまで楽しめる福島市…

福島市観光
初心者でも大丈夫!ダム湖で体験できる「茂庭っ湖カヤックツアー」に参加してきた

初心者でも大丈夫!ダム湖で体験できる「茂庭っ湖カヤックツアー」に…

福島市観光
福島駅前で旬な日本酒を飲み比べ!県民ファンも多い福島観光物産館はこんなところ

福島駅前で旬な日本酒を飲み比べ!県民ファンも多い福島観光物産館は…

福島市観光
グルメ、イベントと楽しみ方色々!週末の「福島競馬場」が何やら面白そう

グルメ、イベントと楽しみ方色々!週末の「福島競馬場」が何やら面白…

福島市観光
ロケーションよし!バラエティに富んだ福島市の温泉11選

ロケーションよし!バラエティに富んだ福島市の温泉11選

福島市観光

福島県のグルメ記事

牛乳とコラーゲンでできた “シャリシャリ×とろーり” 新食感スイーツ「大とろ牛乳」

牛乳とコラーゲンでできた “シャリシャリ×とろーり” 新食感スイ…

郡山観光
地元限定だけど薦めたい!「三浦屋菓子舗」のイチゴやみかんを丸々包んだ贅沢スイーツ大福

地元限定だけど薦めたい!「三浦屋菓子舗」のイチゴやみかんを丸々包…

田村観光
女性にオススメ! 極上の桃やりんごを使ったフルーツビール(クラフトビール)

女性にオススメ! 極上の桃やりんごを使ったフルーツビール(クラフ…

石川町・玉川村・平田村・浅川町・古殿町観光
福島の日本酒の美味しさを語りつくす。福島呑気酒 Vol.2 松崎酒造(天栄村)

福島の日本酒の美味しさを語りつくす。福島呑気酒 Vol.2 松崎…

矢吹町・西郷村・泉崎村観光
夏バテに負けない!がっつり食べて元気になれるカフェ「CAFÉオヤジ」 《週刊福島TRIP 7/27〜7/31》

夏バテに負けない!がっつり食べて元気になれるカフェ「CAFÉオヤ…

福島のお酒が、全国新酒鑑評会で金賞受賞数7年連続日本一を達成!

福島のお酒が、全国新酒鑑評会で金賞受賞数7年連続日本一を達成!

編集部おすすめ福島観光ルート

会津方面

会津方面

主な観光スポット・グルメ

鶴ヶ城、会津ブランド館、東山温泉、大内宿、さざえ堂、ソースカツ丼、喜多方ラーメン、リバティ会津

いわき方面

いわき方面

主な観光スポット・グルメ

スパリゾートハワイアンズ、アクアマリンふくしま、いわき・ら・ら・ミュウ、いわき湯本温泉、三崎公園

福島市方面

福島市方面

主な観光スポット・グルメ

花見山、高湯温泉、飯坂温泉、土湯温泉、花ももの里、フルーツライン、磐梯吾妻スカイライン、円盤餃子

今おすすめの観光スポット・記事

【2019年版】お花見シーズン目前!必見・郡山市内の桜の名所7選+2(桜の名所MAPつき)

【2019年版】お花見シーズン目前!必見・郡山市内の桜の名所7選…

郡山観光
東京からも近い白河市周辺の桜前線速報!お花見スポットを一挙にご紹介

東京からも近い白河市周辺の桜前線速報!お花見スポットを一挙にご紹…

春到来! お花見にも最適な福島県内にある桜名所11選

春到来! お花見にも最適な福島県内にある桜名所11選

福島はこれから!桜前線まもなく到着♪いわき近郊のお花見スポット【桜の名所MAP更新】

福島はこれから!桜前線まもなく到着♪いわき近郊のお花見スポット【…

いわき観光
桜を見逃しても福島ならまだ間に合う!メジャーから穴場のお花見スポット紹介

桜を見逃しても福島ならまだ間に合う!メジャーから穴場のお花見スポ…

人気の記事

大内宿
大内宿が120%楽しめる! 観光にピッタリな見どころまとめ
ねぎそば
旅の醍醐味は食にアリ! これを食べなきゃ帰れない福島のご当地グルメ18選
クリームボックス
郡山市のソウルフード「クリームボックス」の名店8選
ソースカツ丼
【王道からデカ盛まで!】会津若松の名物ソースカツ丼でオススメしたい名店9選
羊羹ファンタジア
県民がオススメする福島のお土産|定番からユニークなものまで厳選リスト!
福島県ってどんなところ?よく聞かれる質問を一問一答で紹介!
大内宿雪まつり
祭り好き必見!福島県で歴史あるお祭り・伝統行事10選
達沢不動滝
運気UPに癒し効果も抜群! 福島のパワースポットを巡ろう
とら系ラーメンの総本山『とら食堂』を行かずして白河ラーメンは語れない!