ダムの底

マニアックすぎる福島の観光スポット「摺上川ダム」の魅力

こんにちは。福島のダムプレゼンター 土石流 衛(どせきりゅう まもる)こと新井です。

今回はこの場を借りて、ダム好きである私がダムマニア入門にオススメしたい福島市の「摺上川ダム」を紹介して、観光地としてのダムの魅力について啓蒙させて頂きます。

あなたが週末の予定を立てるとき「ダムを見に行く」という選択肢が挙がることを願っての記事ですので、どうぞお付き合い下さい。

 

ダムの魅力ってなに?

皆さんは、ダムに行ったことはありますか? 多くの方が一度も行ったことないと答えるでしょうし、普段の生活の中でも行く機会はないでしょう。ちなみに私も25年間、一度もダムに行ったことがありませんでしたが、一度行っただけでハマりました。

つまり、ダムに一度も行ったことのない方ほど、潜在的なダムマニアが多くいらっしゃる気がします……。そんな人々に向けて、まずは私の思うダムの魅力を簡単にご紹介します。

一般的にダムは山あいにあり、それこそが最大の魅力でもあります。自然豊かな山々と静かな環境、そして雄大な湖面をゆったりと眺めるダム観光は自然のなかで心を浄化する、そんなリフレッシュ効果があると思います。

摺上川ダム1

 

ダムは、男心をくすぐる最大級の人工物

次にダムは人間の作る最大級の建造物です。密かに増えている「工場萌え」然り、巨大で無機質な人工物に心惹かれる男の子は多いのではないでしょうか。

写真は、福島県最古のダム、高柴ダムの放流の様子。運が良ければ、このような大迫力の放流を見ることができますよ!

高柴ダム

また、ダムは日本各地に約3,000基ありますが、用途、地形条件、建造時期などでそれぞれ違いがあり、ひとつとして同じものがありません。使われている技術、完成までのストーリー、水門の形など、ダム観光は詳しくなればなるほど面白くなります。

 

ダム入門にオススメ!摺上川ダム

それでは、改めて福島にあるダムの紹介に話を戻しましょう。今回、ご紹介するのは福島市にある摺上川ダムです。岩石を積み上げた「ロックフィルダム」という種類のダムです。

摺上川ダム2

石積みの堤体とコンクリートのなめらかな曲線が特徴的なダムで、「ゴツゴツして無機質なダム」とはだいぶ印象が違いますね。

摺上川ダム3

ダムプレゼンターとして、摺上川ダム(通称:茂庭ダム)をオススメする理由が4つあります。

1

2

3

次のページへ