gosikinuma1

あの嵐も来た!幻の生物が住む沼「五色沼」他 《週刊福島TRIP 10/5~10/9》

日に日に秋が深まって行くに連れて山々も赤く染まり、標高の高いところでは紅葉狩りのシーズンですね! 今週のSNSでは、そんな福島の紅葉情報などもご紹介しました。
早速振り返って見ましょう^^

エメラルドグリーンの水面と紅葉のコントラスト!「五色沼」

以前、福島TRIPでもご紹介したことのある「五色沼」は磐梯山の噴火によって出来た大小40あまりの湖沼群を総称して「五色沼」と呼ぶのですが、中でもここ毘沙門沼は季節や天気、時間帯によって色が変わるということで訪れた人々を魅了しています。

本当に日本!?エメラルドグリーンが美しすぎる五色沼

エメラルドグリーンが美しいこの五色沼ですが、秋になるとそれに紅葉の赤や黄色が加わり圧巻の景色に!
筆者が訪れた時は平日にもかかわらず駐車場にはたくさんの県外ナンバーが並び、海外の方も多くいらしてました。

そして、ここ毘沙門沼の名物といえばハートの模様をした鯉!
見つけると幸せになれるとか恋愛が成就するという伝説があります^^
10/10に放送された日本テレビの「嵐にしやがれ」の中でも嵐の相葉くんがこの鯉を探しに来ていましたね!
五色沼を訪れた際はぜひ探してみてください^^

私が訪れた10/5(月)紅葉はまだ色づき始めといった具合で来週中には見頃を迎えるのではないか?とのことでしたので神秘的なエメラルドグリーンと紅葉のコントラストを体験してみてはいかがでしょうか?

※写真は10/5(月)のものです。

標高1622mから眺める美しい景色と最高の紅葉!「磐梯吾妻スカイライン」

以前にも福島TRIPでご紹介したことのある「磐梯吾妻スカイライン」の紅葉についてです^^

ツーリングに最適!雲上ドライブができる磐梯吾妻スカイライン巡り
標高1,600mから見下ろす大パノラマ!浄土平の見どころ5選 

福島の紅葉の中でもトップレベルの人気を持つのがこの「磐梯吾妻スカイライン」!
猪苗代と福島を結ぶ中間に位置し、高湯温泉から土湯峠までの全長29kmに及ぶ山岳観光道路で日本の道100選にも選ばれています。
筆者が訪れたのは9/30(水)だったのですが、山の中腹あたりはまだ色づき始めといった感じで、標高が高くなるに連れて木々が赤や黄に染まっていき最高地点近くの浄土平付近はまさに見頃でした!

浄土平からは本格的な登山はもちろんですが吾妻小富士など、体力に自身のない方やお子さんでも気軽に楽しむことが出来るコースもあるのでおすすめです。

磐梯吾妻スカイラインでは紅葉が今まさに見頃を迎えています!連休中に訪れてみてはいかがでしょうか?

※写真は9/30(水)のものです。
※火山性ガスの影響等により交通規制や一方通行などの規制がありますので福島県のスカイライン交通情報を一度ご参照の上、お出かけください。
http://www.pref.fukushima.lg.jp/…/4…/bandaiazumaskyline.html

黄金に輝くイチョウ並木!「あづま総合運動公園」

福島駅から車で20分ほどの所にあるの「あづま総合運動公園」。県民のスポーツの一拠点として日々利用されているこの公園の一角にイチョウが立ち並ぶスポットがあるのはご存じでしょうか?
陸上競技場から大駐車場奥に至る約650mの園路に100本以上の黄色に紅葉したイチョウが立ち並ぶ姿は圧巻ですよ!

例年10月末から11月上旬に見頃を迎え、その時期に合わせてライトアップも行われているとのことです^^
秋の夜にライトアップされて黄金色に輝くイチョウのトンネルを散策してみてはいかがでしょうか?
(地面に落ちている銀杏が少しくさいのでご注意を…笑)

※写真は10/8(木)のものです。

gosikinuma1