片道1時間のプチ登山!初心者にもおすすめの宇津峰山をご紹介

空がスカッと晴れ渡った日には体がウズウズして、外に飛び出したい!そんなあなた、山登りをしてみませんか?

「登山なんて山頂を目指すだけのストイックなもの」、というイメージがあるかもしれません。確かに、登っている最中は大変です。だけど、ひとたびその先にある楽しみを見つけると、クセになってしまうのが登山です。

初めての登山は、数十分から1時間で登れる簡単な山で、感覚をつかむところから挑戦してみてはいかがでしょうか。中でも、今回ご紹介する福島県の宇津峰山(うつみねさん)は、初心者でもハイキングのように登れるおすすめの山です。

 

うつくしま百名山のひとつ!宇津峰山

宇津峰山は須賀川市と郡山市にまたがる標高677mの山で、うつくしま百名山に選ばれています。室町時代初期の南北朝時代には山城が築かれた歴史ある山で、霊山として山伏の修行の場にもなっていたそうです。城跡は国の史跡にも指定されています。

宇津峰山の登山時間は片道40分~1時間ほどで、登山道は登りやすく整備されています。ふもとを国道49号線が走っているのでアクセスがもよく、郡山市内からは30分ほどで着いてしまいます。

ちょっとした登山には人気の山で、この日も数組の人たちと山ですれ違いました。

 

須賀川市市民の森から登山開始

宇津峰山の登山口は、郡山市側と須賀川市側からいくつかありますが、筆者はいつも「須賀川市市民の森」から登っています。施設なので駐車場などが整備されていて、登山前後のトイレも安心です!

 

登山口には宇津峰山の案内図があるので、初登山の方は忘れずにルートをチェックしておくことをおすすめします。写真に撮ってもいいですね。「市民の森」からは、山頂まで約1時間の道のりです。

宇津峰山は登山道が整備されていて、それほど大きい山でもないので遭難するということはないと思います。ある程度のルートと時間を把握していれば、道中つらくなってもへこたれにくくなります!

 

登山口は案内図の脇にある砂利道ですが、「市民の森」施設内からでも問題ありません。

 

「市民の森」は、キャンプやバーベキューが楽しめる施設です。宇津峰山の中腹にあるので空気は清々しく、小鳥の鳴き声しか聞こえてきません。筆者も一度だけこちらでバーベキューをしたことがありますが、自然の中でみんなと楽しく食べるお肉は格別でした!

 

山に入ってしばらくは、車でも走れる広さのゆるやかな坂道をしばらく歩いていきます。

この日は、最高気温が28℃まで上がった夏日でした。「市民の森」から入る登山道は山の南側なので明るいのですが、日向に出ると暑い日差しが容赦なく照り付けます! しかしほとんどは気持ちのいい木漏れ日の中なので、暑さを忘れてサクサクと快適なくらいです。

 

山を登り始めてから20分後、道が二手に分かれました。

今の新しい案内図には載っていませんが、実はさらにもう一本、山の中へと消えていく細い登山道コースもあります。昨年の案内図には載っていたのですが、上級者向けのマイナールートなので消えたのでしょうか?

ほぼ道なき道を進む登山も冒険みたいで心躍りますが……。登山は安全が第一です!冒険は想像だけにして筆者は右へと進みます。

1

2

3

次のページへ
友だち追加