アスレチック併設で子連れでも楽しめる親子カフェ「gron park cafe」

子連れでも気兼ねなく入れるカフェに行きたい! 子どもがいても友達とおしゃべりを楽しみたい! そんなママやパパに人気なのが、親子で楽しめる「親子カフェ」。福島にも増えてきている親子カフェの中でも、体を思い切り動かして遊べるアスレチックを併設した珍しい会員制の親子カフェ「gron park cafe(グランパークカフェ)」をご紹介します。

 

グランパークカフェってどんなところ?

福島県須賀川市愛宕山の「翠ヶ丘公園」駐車場の目の前にたたずむ、2階建てのカフェ。少し高い場所にカフェがあるので見過ごしてしまいがちですが、この看板が目印です。

 

黒を基調としたウッド調の建物で、そのシックなたたずまいに「ここが親子カフェ?」と迷ってしまう、おしゃれな雰囲気。

 

『小さな子供がいてもオシャレなカフェでお茶を飲みたい』×『我慢するのが苦手な子供さんは元気に遊びたい』=親も子どもも楽しい!!がコンセプト。

 

グランパークカフェの楽しみ方

こちらのカフェは会員制なので、まずは簡単な会員登録の手続きをします。時間制なので、利用した時間に応じて、料金が発生します。

<利用料金> 中学生以上 小学生 未就学児
1時間 400円 400円 300円
1時間以降 200円/30分 200円/30分  150円/30分

※1歳以下は無料

食事・ドリンクを1,000円(税抜)以上オーダーすると、中学生以上のチャージ(1人分)1時間30分が無料になるうれしいサービスも始まりました。1,000円ごとに無料になる中学生以上の人数が増えていくシステムとなっています。

※小学生以下はドリンクバー無料

なんといってもその魅力は、大人も思いっきり体を動かして遊べる「丸太アスレチック」!

 

1階のカフェスペースから、階段を上がると…

 

そこにはアスレチックやすべり台、ロッククライミングウォールなど、大人も子どもも一緒に思いっきり遊べるスペースが広がっています。

 

頂上のバナナをつかむまで、頑張って登ろう!

 

1階カフェスペースの横には、小さい子どもが遊べるスペースもあります。

 

ここには木のおもちゃがたくさんあって、大人も子どもも時間を忘れて遊びに熱中してしまいます。

 

隣には、コロンとしたかわいい木製のたまごがたくさん詰まったボールプールも。すべすべした肌触りと、木が重なり合う心地よい音に癒されて、遊びながら思わず眠ってしまいそう…。

 

そして、カフェスペースから子どもたちが遊んでいる様子を間近で見ていられるのもうれしいところです。お天気の良い日には外に出て、アスレチックや芝すべり、三輪車で坂下りをしたりして遊べます。

 

三輪車やソリも用意されています。

 

子どもの遊ぶ様子を見ながら、テラス席で食事やドリンクを楽しむこともできます。

 

遊ぶだけじゃない!フードメニューと本格カフェも自慢

アスレチックや木のおもちゃが目玉ではありますが、カフェメニューにはドリップコーヒーを使い、フードメニューは子ども達に安心して食べさせられるものをという想いをこめて作っています。

 

カフェのメニューにうどんがあると、本当に助かりますよね。お子さまランチの手作りハンバーグもとってもおいしそうです。

中でも人気は、野菜がたっぷりいただける「チキンベジタブルサンドセット(800円)」。断面がフォトジェニックで食欲をそそられます。ボリュームたっぷりなので、親子でシェアしてもいいですね。

 

クロックムッシュセット(800円)はベーコン、チーズ、トマトをはさんだパンにホワイトソースをかけ、チーズを乗せてトースト。とろ~りチーズは大人も子どもも大好き!

 

須賀川の丸十製パンさんのバケットを使用したフレンチトースト(700円)。こだわりの純メープルシロップを使用した、グランパークカフェ自慢の逸品です。

 

まとめ

大人はゆっくりカフェタイムを楽しみ、子どもは思いっきり体を動かして遊べる会員制親子カフェ「グランパーク」。親子で一緒に開放的な屋外で遊ぶもよし、季節や気温に悩まされずにウォールクライミングやアスレチックを楽しめちゃう屋内で遊ぶもよし。みんなが思い思いに過ごせて、ついつい長居してしまいそうです。

gron park cafe

福島県須賀川市芦田塚59−2

0248-94-6656

10:00~17:00(L.O.16:00)
定休日:水曜