喜一

福島TRIPが選んだ渾身の一杯! 福島で食べてほしい地元ラーメン特集

福島県のご当地グルメといえば、ラーメン。喜多方ラーメンは、もはや全国区ですね。

福島TRIPでも過去にラーメンの記事を何度か掲載していますが、その反響たるやものすごいこと……。「好きな食べ物はラーメンです!」と断言する方も多いですよね。そんなみなさんのラーメン愛、もっともっと受け止めたい! そして一緒に育てたい!

今回は福島TRIP編集部のメンバーお気に入りの身近なラーメン店をご紹介します。福島県在住のわたしたちが選んだリアルなセレクトをとくとご覧あれ。

喜多方市【喜一】

「福島県民ラーメン総選挙2018・2019年」に2年連続で第1位に選ばれ、殿堂入りとなった「喜一」。県内ではトップクラスの人気店です。福島TRIPでも以前、朝ラーのできるお店として一度登場したことがあります。
(関連記事)朝からラーメン!?喜多方の“朝ラー”でオススメのお店5選

今回は定番メニュー「SIOラーメン」(540円)をご紹介。

喜一

キレイに透き通ったあっさり味のスープに、細めで程よい歯ごたえのメンマ、トロリと柔らかいチャーシューのトッピング。喜多方ラーメン特有の、中太の平たい縮れ麺がスープに絡み、甘みと旨味が絶妙なバランス! お財布に優しいリーズナブルなお値段にも驚きです。

お店の営業は朝7時から。土日祝日は、まず午前中に売り切れて営業終了してしまうと思っていたほうが無難です。なにせ喜一のラーメンを食べるため、真夜中に出発して遠征して来るファンもいるというウワサもありますからね。
ここなら、福島県を代表する文句なしの味に出合えるでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

masahiko andoさん(@masahiko66)がシェアした投稿

喜一

喜多方市関柴町上高額境田635-7(Googleマップ

0241-24-2480

9:00~14:00(スープがなくなり次第終了)

日曜日

http://kiichi.co/

福島市【ザ・ホテル大亀「レストラン トータス」】

JR福島駅から徒歩3分ほどのビジネスホテル1階にある「レストラントータス」。名前の通りラーメン店ではなくレストランですが、こちらの「スーラータン麺」は地元では不動の人気があります。駅前ということもあり、ランチタイムにはいつも多くのサラリーマンで賑わっています。

店内は昭和レトロな雰囲気。注文して出てくるのは、デデ~ンと大きなどんぶりに入ったトロトロのあんかけラーメンです。筆者はこれを初めて食べたときの衝撃を忘れられません。一見して食べきれない量。しかし、フタを開けてみるといつの間にかペロリとたいらげてしまう中毒性のあるおいしさ。

酸味と辛味が一体となったトロミ抜群な醤油系スープに、溶き卵、キャベツ、長ネギ、ニンジン、タケノコ、椎茸、キクラゲ、青菜、キュウリなど、さまざまな具材が入っています。麺はスープに負けないしっかりした中太麺。酸味と辛味が効いた、後を引く味です。
おいしいのでそのまま一気に食べ切ってしまいたいところですが、途中で酢を足して味を変えると二度うまい!

ザ・ホテル大亀 ビア&レストラン トータス

福島市栄町7-3(Googleマップ

024-522-8989

11:30~14:00/ 17:00~21:30

無休

二本松市【麺処 若武者】

「ラーメンWalker福島」にて総合部門1位を2年連続獲得し、殿堂入りを果たした「麺処 若武者」。海外でも数々の賞を獲得し、着実にファンを増やしている急成長のラーメン店です。県内外のラーメンショーにもたびたび出店しており、もっとも勢いのあるお店のひとつ。場所は、JR二本松駅のすぐ近く。

若武者

福島三大鶏として有名な川俣シャモ、会津地鶏、伊達鶏を1種類ずつ長時間にわたって丁寧に炊き上げた濃厚鶏スープを使用。手間暇かけて作られたトロっとした鶏白湯の濃厚スープに、つるつるシコシコな食感の細ストレート麺がよく絡んでいます。鶏チャーシューや玉ネギがさっぱり感を出し、安定感のある一杯。

こちらは、国道4号線・道の駅安達(上り線)にオープンした「麺処若武者 弐號店 みどり湯食堂」。

麺処 若武者

二本松市本町2-86-1(Googleマップ

0243-22-7107

[月~土] 11:00~154:00 17:45~21:00(L.O)、[日] 11:00~18:30
※スープ、材料が無くなり次第閉店

水曜日

https://ameblo.jp/wakamusha-nihonmatu/

小野町【仙台屋食堂】

お店の創業は 1913年(大正2年)。小野町にある「仙台屋食堂」も県内の人気店。以前ちょっぴりご紹介したことがありますが、こちらも再度、登場です。

このお店は100年を越す老舗食堂で、メニューは中華そば(並600円・大盛700円)のみ。どんぶりになみなみと注がれたスープにボリューム満点の麺。並サイズでも十分食べ応えがあります。そこに、ギュッと身がしまったチャーシューにメンマ、ナルト、ネギというシンプルなトッピングです。

仙台屋食堂

箸を取ると「あれ? 案外普通の味かも?」と、あっさり完食。

ほとんど油を感じさせない、癖のないシンプルな味です。インパクトという面に関して言えば、突出していないかもしれません。では、なぜおすすめなのか? 実は、このラーメンの魅力、後々わかってくるんです。

数日、数か月後、あなたは無性にあのラーメンを欲している自分に気づくでしょう。
筆者の持論ですが「本当においしいものは、後になってからわかる」。長い歴史を持つ老舗だけありますね。ふと思い出して無性に食べたくなるんです。真実のおいしさが凝縮した、記憶に残る一杯を召し上がれ。

仙台屋食堂

田村郡小野町大字小野新町字本町33-5(Googleマップ

0247-72-2628

10:30~16:30

日曜日

郡山市【新函館ラーメン きらら】

次におすすめするのは、「新函館ラーメン きらら」。こちらは福島TRIP編集長が愛してやまないお店です。

場所は郡山北警察署近く。薄いピンクの外壁が目印。
福島県に来て函館ラーメンって……とツッコまれそうですが、編集部ではこちらの本格的な函館ラーメンの味にファンが続出! ラーメンの話になると必ず話題に上るほどなんですよ。

さて、ここでのおすすめは「塩ラーメン」(700円)。
あっさりコクがあるスープに、シコシコの細麺とトッピングの焦がしネギが最高♡ 編集長曰く「スープが旨すぎて、水筒に入れて持ち歩きたい」とのこと(笑)
塩ラーメンが食べたくなったら、このお店に来れば間違いなしでしょう。

新函館ラーメン きらら

郡山市富田町字上田向6-1(Googleマップ

024-934-8797

11:00~14:30

月曜日

白河市【手打ち中華 せきた】

場所は、JR新白河駅の高原口。改札を出て徒歩約5分の便利な立地にあります。
ここでは手打ち中華&ビールのセットが飛ぶように売れているんです。

白河駅前ということで、ラーメンはもちろん「白河ラーメン」。平らな手打ちの縮れ麺で、ツルっとコシの強い太麺に仕上がっています。食感にインパクトがあるほどの太麺で、食べ応えも十分。鶏がらのスッキリした醤油スープと麺の相性が絶妙に良い逸品です。

せきた

 

そしてこちらのお店では、ビールを頼むと鶏ガラとチャーシュー細切れのサービスが付いてきます。なんと、これが食べたくてビールを注文する人もいるくらい人気の品。タイミングが良ければ、ビールを注文していなくても提供してもらえることもあるようです。飾りっけない素朴な味付けと店主の豊富なサービス精神が、地元の方々を中心に愛されています。

手打ち中華 せきた

西白河郡西郷村道南西93(Googleマップ

0248-27-2810

11:00~19:00

水曜日

いわき市【創作麺 やま鳶】

2017年のオープン以来、あっという間に県内の人気店となった「やま鳶(やまとんび)」。いわきエリアで話題沸騰中のお店です。白を基調としたスタイリッシュな店内は、若い女性一人でも気軽に立ち寄れる雰囲気。
実はこのお店、ラーメン店でありながら時間を区切ってカフェも行っているんです。デートで女性を連れて行っても文句なしのお店ですね。

おすすめはシンプルに「らぁ麺」。丸鶏と魚介、香味野菜などに浅利出汁で旨味を重ね、複数の生揚げ醤油をブレンドして作られたスープ。低温調理の豚と鶏で作られた2種類のチャーシューに全粒粉の細ストレート麺が相性バツグン!化学調味料無添加で、丁寧にまとめられた味が、評判を広げています。
カフェの特徴を活かした本格的なコーヒーを食後にオーダーできるのもポイントが高いです。

創作麺 やま鳶

いわき市平作町1-10-5 第1エミネンス1階(Googleマップ

11:00~15:00、17:00~21:00(9:00~11:00、15:00~17:00はカフェタイム)

不定休

https://www.instagram.com/yamatonbi722/

猪苗代町【河京ラーメン館 猪苗代店】

ラーメンも好きだけど、楽しいことはもっと大好き!! という方には、こちらがおすすめ。

流しラーメンなんていかがですか?
そうめんじゃなくて、ラーメン??

なんとなく聞きなれない単語ですが、流しラーメンとはご想像の通り、流しそうめんのラーメンバージョン。いま、ファミリー層を中心にじわじわ話題になっています。

これは猪苗代町にある「喜多方ラーメン館 猪苗代館」で、毎年夏季に行われている店内イベント。次々に流れてくるラーメンや具材をキャッチし、冷たいオリジナルスープに付けて味わうもの。

楽しそうですね~! 心もお腹も満たされる、夏のイチオシグルメです。無料のイベントですが、参加するには店舗2階にあるラーメン&ビュッフェで食事することが条件。
イベントは、7月後半の土日祝日から始まり、8月は毎日開催しています。
ラーメン以外の食材も流れてくるらしいので、大人も童心にかえって楽しみましょう。

河京ラーメン館 猪苗代店

耶麻郡猪苗代町三ツ和前田34-1(Googleマップ

0242-62-5055

ラーメン&ビュッフェ 11:00~14:30(最終受付)
※12月~3月中旬は、平日11:00~15:30は単品ラーメン、定食のみ。土日祝日のみビュッフェあり
(なお、12月22日~1月6日までの平日は通常ビュッフェ営業)

火曜日、年末年始