話題の酪王カフェオレアイスからクランチまで! 関連スイーツまとめ

福島県民のソウルドリンク酪王カフェオレが都内でも取り扱う店舗が増えつつあり、その名を全国に広げていますが、酪王カフェオレを使った関連スイーツはご存知でしたか?

今回は、酪王カフェオレファンであれば一度は食べて欲しい、酪王カフェオレを使ったスイーツをご紹介します!

 

酪王カフェオレとは

酪王カフェオレとは、福島県郡山市に本社を構える酪王乳業株式会社が発売する乳飲料。創業1975年から40年以上も続く根強い人気を誇る商品。

香り高いコーヒーが絶妙にマッチしたカフェオレは、福島県民にとってソウルドリンクとも言える存在で今では県内外問わずファンも多いんです。ちなみに、福島県民は酪王カフェオレは全国区だと勘違いしていることも多い笑。

酪王カフェオレ

 

酪王カフェオレの関連スイーツまとめ

 

酪王カフェオレアイス

最近ネットで話題になり、今ではどこも品薄というヒット商品が「酪王カフェオレアイス」です。現に編集部でも3軒回ってようやくゲットしました。ちなみに、酪王カフェオレアイスの目撃情報をマップにまとめたものまで登場しているところを見るとその人気が伺えますね。

パッケージは酪王カフェオレそのもの。

IMG_3636

 

早速、フタを開けると想像通りのコーヒー色のアイスクリーム。お味はというと、もうまさに酪王カフェオレをそのままアイスにしたようなクリーミーさと、ほんのりしたコーヒーの香り。

IMG_3644

 

この美味しさであれば売り切れ続出になるのも納得ですが、ホームの福島県でも見つからないとは……。とにかく見つけた際は購入必須!

 

酪王カフェオレホイップメロンパン

福島中央テレビ「ゴジてれChu!」とシライシパンのコラボ企画商品として発売されているのが「酪王カフェオレホイップメロンパン」です。

東北を代表するパンメーカー・シライシパンとのコラボにより誕生しました。外は薄めなビスケット生地でしっとりふわふわ、中のホイップクリームはクリームの優しい甘さと酪王カフェオレのほろ苦さが絶妙なんです!

東北6県限定発売ということもあり、47万個も販売した人気商品になりました。また、9月1日からはレギュラー商品として東北6県にて再販されています。 ちなみに、シライシパンの大人気商品ホイップメロンパンと同じように冷やしてアイス風にしてから食べると美味しいらしいので、試してみてもいいかもしれません!

酪王カフェオレホイップパン

 

酪王カフェオレホイップパン2

 

酪王カフェオレ キャラメル

これはコンパクトにした酪王カフェオレか!と思うほど、味を忠実に再現した「酪王カフェオレ キャラメル」。筆者個人としても、食べた中で一番酪王カフェオレ感を感じるのがキャラメルでした。

生乳ということでお土産には適さなかった酪王カフェオレですが、これならバッチリ。小さめの箱なのでかさばらない点もポイント高し!

中は小包装なので、大人数へのお土産として一個ずつ配るのもアリですね。

酪王カフェオレキャラメル

 

酪王カフェオレキャラメル2

 

酪王カフェオレ サブレ

食べる前に覚悟を決めてほしいのが、この酪王カフェオレサブレ。なぜかというと、一度開封すると食べる手が止まらないからです。

冗談かと思っている方も多いかもしれませんが、これは結構本気です。酪王カフェオレの風味とサクサク食感が組み合わさったサブレは中毒性高し。

いくら食べても飽きないので、開封前に覚悟して食して下さい笑。

ちなみに小包装にはなっていないので、そういった点でも無くなるまで止めれません。これは酪王カフェオレの策略なのでしょうか・・・・・・。

酪王カフェオレサブレ

 

酪王カフェオレサブレ2

1

2

次のページへ