県民がオススメする福島のお土産|定番からユニークなものまで厳選リスト!

旅行に行ったときに必ずと言っていいほど発生するお土産問題。せっかくだからご当地ならではのお土産を買っていこうと思っても、実際なにを買ったらいいの!? きっとこんな経験をされた方も多いはず。 そこで今回は、福島TRIP編集部が選ぶ福島のお土産リストを作ってみました。これまで紹介した中からピックアップしたものですので、今後も随時更新してまいります!

 

福島のお土産選びはこれだけ見ておけば問題なし!

駒田屋本舗の「みそぱん」

みそぱん

オシャレなスイーツがいまどき女子の定番ではありますが、たまに食べる和菓子の素朴な味わいに心安らぐ、なんてことはないでしょうか? そんな素朴な和菓子代表とも言える福島のお土産がこちら、駒田屋本舗の「みそぱん」です。編集部のメンバーにもみそぱんファンがいるほど隠れた人気を誇ります。 一見すると、蒸しパンのように見える生地もしっとりとした食感で練りこまれたみその甘さが良い味だすんですよ。老若男女に限らず渡せるお土産としてもオススメです!

 

じゃんがら

じゃんがら

福島県いわき市民のふるさとの味とも呼べる銘菓「じゃんがら」。なんとも印象的なデザインと形状のパッケージに、お煎餅ぐらいのサイズで、小倉あんを砂糖でコーティングしたビスケット状の生地でサンドした和菓子です。 なんと、フジテレビの番組内『全国47都道府県お土産甲子園inメキシコ』では、海を越えメキシコでも大好評! 日本のご当地お菓子1位にランクインするほどだったとか。まさに万国共通の美味しさと言ってもいいお土産の一つですので、海外の方へのお土産としてもいいかもしれませんね!

 

エキソンパイ

エキソンパイ

SNSに投稿した「ままどおるVSエキソンパイ」では、熾烈な争いを繰り広げた福島の人気お土産「エキソンパイ」です。パイ生地でクルミ入りのあんを包み込んだ焼き菓子は、福島県民を虜にする中毒性があるようで、さらに120%美味しく食べるためには牛乳と一緒に召し上がるのがオススメだそうです(お店の店員さん推し)。賞味期限は短めなので購入後早めに渡せるようにしましょう!

 

柏屋「薄皮饅頭」

150年もの歴史ある老舗和菓子店の定番人気商品である「薄皮饅頭」は、きっと福島県民が食べるお饅頭の中でもトップシェアを誇ると言っても過言ではないはず。おばあちゃんの家に行けば、必ずと言っていいほどお茶菓子として添えられています笑。それもそのはず、薄い皮に包まれた北海道産の小豆がぎっしり詰まっていて、上品な甘みはお茶にベストマッチなんですもの! 今も昔も変わらない美味しさが人気の秘密なんでしょうね。 最近では、可愛らしいフルーツ風味のお饅頭「スイーツマンジュ」も登場し、お土産として渡す楽しみもあるのでオススメです。

スイーツマンジュ

 

ままどおる

ままどおる1

福島のお土産と言えば、ド定番の「ままどおる」。定番のお土産になるのも頷けるそのお味は、バターを使ったしっとり生地にミルク味の優しい甘さ。ちなみに、福島県民であれば、お馴染みのCMに懐かしさを感じる方も多いのでは笑? 期間限定でチョコ味のままどおるも発売されているので、そちらもオススメです。こちらも賞味期限は短めなのでお土産で購入する際はお早めにお渡しくださいね!

1

2

3

次のページへ