2

女性にオススメ! 極上の桃やりんごを使ったフルーツビール(クラフトビール)

別名“フルーツ王国”とも言われるほど、福島は県内全域で新鮮で美味しい果物が多く収穫されています。 中でも、福島市にある飯坂温泉街から土湯温泉入り口までを結ぶ県道は、別名“フルーツライン”とも呼ばれ、道沿いに約50軒もの果樹園があります。各果樹園では、りんご・さくらんぼ・桃・ぶどう・梨などを栽培し、収穫時期には人気のフルーツ狩りも楽しむ事ができるなど、まさに天国のような一帯なんです! 今回はそんな福島が誇る、フルーツを使ったクラフトビールが販売されているとのことなので実際に飲んでみました♪

フルーツ風味のクラフトビールは女性にもオススメ!

早速、ご紹介する今回のクラフトビールはこちら! 福島県石川町にある果実の農園・大野農園が販売する2種類のクラフトビール、りんごを使った「APPLE LAGER」と桃を使った「PEACH LAGER」です。 パッケージの可愛らしさもそうですが、それぞれのビールには大野農園自慢のフルーツが使われているんですよ♪

このクラフトビールを販売する大野農園は、創業から約40年の老舗農園。最新の栽培方法や先端技術を積極的に取り入れたフルーツへのこだわりが尋常じゃないんです!  代表の大野栄峰さんは、従来の農業にとらわれない独創的な発想と行動力で、新たな農業の形を目指しているそうです。“カッコいい農業”を目標に、農園花見・農園ビアガーデン・フルーツピザ/オラゲーノ・福島ユナイテッド(サッカー)とのコラボなど、様々なイベントや商品開発にも力を入れています。 県内のアグリカルチャーを引率する、そんな大野農園で取れる桃やりんごは、とにかく甘いのが特徴なんですよ^^ 例えば、桃の一般的に美味しいと感じる糖度が12度くらいに対して、大野農園の桃は平均で14.2度(!) 最高は18度も超えるそう! こんなに美味しそうな桃を使ってるなんて贅沢すぎる……。

大野農園の桃出典:(大野農園Facebookページより

つまり、フルーツに尋常じゃなくこだわる農園さんで作ったクラフトビールは、美味しいに決まってる! ということで、まずは福島が誇る桃を使った、PEACH LAGERから。

ではでは……。

注ぎ口からほのかに桃の香りを感じる! 見た目は、普通のビールと比べると少し濃いめの黄色です。果物ジュースっぽいですね。
いただきます!

後から口に広がる桃! ビールがベースにありつつも、桃特有の風味が口に残りますね。香りの表現が難しいのですが桃ジュースのような甘い香りではなく、”新鮮な桃の香り”といえば伝わりますでしょうか。いや、飲みやすい(笑)! 続いて、りんごを使った、APPLE LAGERも飲んでみましたが、こちらはりんご感が強い! 飲んですぐに分かるほど、りんごの風味が癖になります。ビールの風味が苦手な方や、女性は特に飲みやすいかもしれません^^ 筆者自身、フルーツテイストのクラフトビールを初めて飲みましたが、結構フルーツの風味が残るもんなんですね。うん、美味しい!

1

2

次のページへ
2