福島地酒

ワンコインで地酒3種類が楽しめる「日本橋ふくしま館MIDETTE」が充実しすぎ!

東京にいながら福島の魅力について触れられる「日本橋ふくしま館MIDETTE」をご存知でしょうか?
福島3つのエリアである浜通り、中通り、会津から自慢の地酒やご当地グルメ、工芸品、特産品などが多数取り揃えられてる福島のアンテナショップなんです!

そんな日本橋ふくしま館MIDETTEでは、イベントなんかも開催していて、今行われてる「ワンコインで楽しめる福島の地酒飲み比べ」がちょっとした人気になっているとのことで、実際に飲み比べしてきました!

マツコ・デラックスさん絶賛の日本橋ふくしま館MIDETTE

たった500円で福島の地酒3種類が飲み比べできるということで、その話題は「げっきんチェックDELUXE マツコの知らない福島」でマツコデラックスさんが絶賛するほど。
東京にいながら福島の地酒が楽しめるなんて、またとない機会だ!ということで実際に足を運んでみました。

midette

日本橋ふくしま館MIDETTEは、JR新日本橋駅2番出口から徒歩1分という駅近で、筆者が訪れた休日は、小雨ながら家族で来店されている方などが多かった印象。
店内には所狭しと福島の物産が並んでました。

早速、飲み比べをしようと思ったら15時からオーダー開始ということもあり、少し時間が空いていたので店内を見回っていたら……。

「老舗喜多方ラーメンまるや」出店コーナー!

東京で本場の喜多方ラーメンが楽しめるなんて、テンションが上がること間違い無しで、すぐに注文しちゃいました。(なによりお腹が減っていたんです)

日本橋ふくしま館MIDETTE内には老麺まるやの本場喜多方ラーメンが食べれる!

本場喜多方で店舗を構える老麺まるやは、昭和29年に創業し、一子相伝の秘伝のタレを使った当時と変わらない味を守り続ける老舗喜多方ラーメンのお店。
そのまるやが、日本橋ふくしま館MIDETTEに出店しているらしく、早速チャーシュー麺(750円)を注文!

喜多方ラーメンの特徴である、シンプルで澄んだ黄金色のスープにトロトロチャーシューがてんこ盛り!

老麺まるや

豚骨&魚介ベースのスープは、一言で言うと、混じりっ気がない旨さ。
一口食べて、「やっぱり喜多方ラーメン美味しい」って呟いてしまいました 笑

これからは東京で、喜多方ラーメンを食べたことがないという方がいたら、「とりあえず日本橋ふくしま館MIDETTEで食べたほうがいいですよ!」と勧めることにしようと思います。

1

2

次のページへ
福島地酒