うえんで食堂 中華そば

あ、これこれこの味!創業43年の名店「うえんで」の会津ラーメンを食べてきた

そろそろ小腹が空いてくるであろうこの時間帯、「ちょうど小腹が……。」なんて考えてる方も多いのではないでしょうか? さてさて、食欲を誘うこの時間にあえて(笑)会津ラーメンの老舗『うえんで』を紹介したいと思います^^

うえんで食堂は、会津若松市の南に位置する山と緑に囲まれた温泉郷・芦ノ牧温泉よりほど近い位置にあります。創業43年と市内でも有数の老舗ラーメン店として県内は勿論、県外の観光客にも人気なんです! 中には20年来のファンが変わらず通い続けるほどだとか……(驚)。 7月にはお店を完全リニューアルしてパワーアップを果たした、うえんで。これを見ちゃえば明日の昼食はここで決まりですよ♪

ところで、会津ラーメンって?

喜多方ラーメンは知ってるけど、会津ラーメンは初めて聞いた。」なんて方も多いのでは? ではまずその特徴を。 最大の特徴は何と言っても平打ちの縮れの太麺! 喜多方ラーメンと比べても太くコシが強く食べ応えはかなりあります。手打ち麺はさらに太く作られていることも多いです。

そしてスープは、お店により様々ですが豚骨ベースが主体と言われています。その他にも、煮干しを加えブランドしたものもや、醤油ベースも。喜多方ラーメンとの違いは、味が全体的に濃いめなのが特徴です! 具はシンプルそのものでチャーシュー、ねぎ、メンマが一般的となっていて、この黄金比こそが会津ラーメンの真髄なんです^^ 因みに、会津では味噌ラーメンも少し変わっており、野菜、もやし、肉をふんだんに入れた味噌タンメンを指すそうですよ。

創業43年目にしてリニューアル! うえんでに行ってきた

店名の”うえんで”とは昔の地名「上ノ台」がなまったもので、それをそのまま店名に創業43年。今年の7月にリニューアルしたばかりのうえんで。

うえんで食堂

因みに以前はこんな感じ。隠れ家的外観は当時の面影を多く残していますね。

うえんで食堂出典:https://www.facebook.com/uende.jp/timeline

今なお現役で切り盛りしているご夫婦。二人三脚で43年という長い年月をかけ培ってきた味は、親、子へと世代を超え今もなお愛されています。 うえんで食堂出典:https://www.facebook.com/uende.jp/timeline

そんなリニューアル後の店内は広々としたウッド調で統一されています! 客数も増えたので家族連れでもバッチリではないでしょうか♪

うえんで食堂

うえんで食堂

1

2

次のページへ
うえんで食堂 中華そば
友だち追加