福島空港で開催される話題のハンドメイドマーケット「ソライチ」に行ってみた!

こんにちは、chicoです。

近年ハンドメイドの商品が人気を呼んでいます。通販だけではなく、ハンドメイドグッズのみを取り扱ったお店やハンドメイドの商品が多数出展されるハンドメイドマーケットを一度は見たことがあるのではないでしょうか。

実は、福島県内でも、毎回多くの人が訪れるハンドメイドマーケットが行われているのです。その名も「ソライチ」。福島空港に隣接している福島空港公園で開催されているイベントです。今年も6月3日と4日の計2日間で開催されました。

今回は、実際にイベントに足を運んできたので、その様子をレポートしたいと思います!

 

県内最大級!「ソライチ」ってどんなイベントなの?

ハンドメイドマーケット「ソライチ」は2012年の11月に第1回が開催され、今年の6月に開催されたもので6回目をむかえています。

毎年、ハンドメイド作家さんたちの作品の展示や販売以外にもイベントが実施され、今年は親子でも楽しめる紙飛行機教室や、広場での野外ライブパフォーマンスがありました。出展者・来場者ともに県外から来られる方も多く、第6回ソライチの来場者数は45,000人にも登ったとのこと!

駐車場に着いたのは開園時間10分ほど前でしたが続々と車が入ってきて、あっという間にいっぱいになったので、人気度の高さが伺えます。

ここからは、ブースごとの盛り上がりをお伝えします!

 

ファッション雑貨から陶芸品まで!100店舗以上が大集合

公園内は、Aブース、Bブース、Cブースの3つに分かれており、全部で126店舗の出展がありました。来られる方も家族連れやカップル、友人同士、お子さんからご年配の方まで年代も幅広く様々です。

 

出展品は、アクセサリーやファッション雑貨、陶芸品や皮製品のほか、インテリア雑貨やガーデニング用品など、さまざまな種類のものが多様に並んでいました。

▲ちょっとユニークで可愛い置物から▲

 

▲思わず見惚れる作品まで▲

 

▲他のお店ではなかなか見ないものまでありました▲

 

出展者さんたちは声をかけると、笑顔で作品について話してくださいました。

 

こちらは山形県の酒田市からいらした、アトリエSiMASiMA さんの作品です。

 

やさしさを感じる動物の絵柄と、温かみのあるお色の器が、とても印象的でした。この器に盛りつけられたら素材も喜び、よりいっそう持ち味を発揮しそうですね。

1

2

次のページへ