リカちゃんキャッスルは大人も夢中になれる女の子のテーマパーク

タカラトミーの看板娘「リカちゃん」。
女の子であれば、幼い頃に一度は遊んだ経験ありますよね!着せ替え人形としては、日本において最も歴史が長く子供から大人まで幅広く人気の存在です。

そんなリカちゃんの製造工場……
ではなく、「誕生の地」を見学できる日本唯一の場所「リカちゃんキャッスル」なるスポットが福島県にあるのはご存知でしょうか?

リカちゃんキャッスルでは、誕生から現在まで様々な年代のリカちゃんの展示や、製造工場、さらにオリジナルリカちゃんが作れたりと、まさにリカちゃんファンにとっての聖地。40年以上愛され続けている理由とは一体……、その魅力を調査しに実際に足を運んでみました!

オリジナルリカちゃんも作ってきましたよ!

最近のリカちゃんは、オシャレすぎる!

とその前に、最近のリカちゃんがオシャレすぎるので簡単にご紹介します笑。
なんと、リカちゃんがInstagramを初めてるんです!日々更新される写真では最新ファッションを見事に着こなすオシャレ女子っぷりが話題になってますよね。

bonjour_licca

つい先日には、画家/ファッションデザイナーとして有名な中原淳一氏とのコラボするなど、オシャレに余念がありません!

参考:中原淳一デザインの衣装を着た「リカちゃん」髙島屋で発売 揃いの服も

福島県小野町のランドマーク「リカちゃんキャッスル」

それでは、本題であるリカちゃんキャッスルをご紹介してまいります!

福島県小野町にあるリカちゃんキャッスルは、旧タカラの福島工場として設立され、リカちゃんやジェニーなどの製造を行っています。

リカちゃんの生誕25周年である1993年5月3日、日本で唯一の人形のオープンファクトリーとしてリカちゃんキャッスルが開設されました。

名前の通り、遠くからでも一目で分かる西洋のお城をモチーフにした外観は、小野町のランドマーク的な存在。

リカちゃんキャッスル外観

「Licca Castle」と書かれたお城の門。可愛らしさが出てますね。

リカちゃんキャッスルの門

いざ城内に入ると、入り口には等身大のリカちゃんがお出迎え。
ボタンを押すと、お喋りしてくれます笑。

入り口のリカちゃん

1

2

3

次のページへ