夏を先取り! 2016年福島で開催される野外フェス6選

これから梅雨、そして夏が待っていますが、同時に日本の夏のイベントとて定着しつつある音楽などの”野外フェス”本番の時期でもあります! あまり馴染みがないという方もいるかもしれませんが、ここ最近、福島でも野外フェスが年々増えているんですよ! 少し気が早いですが先取りとして、今年の夏、秋に行われれる野外フェスを集めてみました!

【夏・秋】福島県で行われる野外フェス6選

GO OUT CAMP

アウトドアファッション誌「GO OUT」が企画するキャンプフェス<GO OUT CAMP 猪苗代 vol.3>。なんと来週末の6月3日(金)〜5日(日)に猪苗代・天神浜オートキャンプ場にて開催されます。 ”東北のアウトドア好き集まれ”をテーマに、アーティストの演奏やアウトドアアクティビティが毎年話題となるこちらのイベント。6月3日には前夜祭で持ち寄りBBQも行われるなど、とにかく3日間フルで楽しみたい人におすすめのフェスです。

GO OUT CAMP 猪苗代 vol.3

福島県耶麻郡猪苗代町大字中小松字四百刈乙1959-2 天神浜オートキャンプ場

要確認

前夜祭:6月3日(金)15:00〜/本祭:6月4日(土)8:30〜6月5日(日)14:00

http://www.gooutcamp.jp/inawashiro/vol3/

 

オハラ☆ブレイク

ボランティアインフォ × オハラ ブレイク from RUDOLF on Vimeo.

音楽、美術、映画、ファッションなど様々なジャンルで活躍するアーティストとともに、9日間に渡り行われる大人の文化祭がコンセプト! 昨年初開催を迎えた<オハラ☆ブレイク>が今年も開催されます。 オハラ☆ブレイクとはオハラ=小原庄助+ブレイク=休息を掛けたもので、会津地方では馴染みの深い民謡「会津磐梯山」の中で登場する人物・小原庄助からきています。磐梯山と猪苗代湖に包まれた壮大なロケーションのなか、昨年はエレファントカシマシ・宮本浩次、吉井和哉、大友良英ら名だたるアーティストが参加しました。今年もスガシカオらがアナウンスされるなど開催前から盛り上がりをみせています。また、現在ボランティアスタッフも募集しているので、気になる方はぜひ応募してみてはいかが!

オハラ☆ブレイク’16夏

福島県耶麻郡猪苗代町大字中小松字四百刈乙 天神浜

要確認

7月30日(土)〜8月7日(日)

http://oharabreak.com/

 

奥ROCK-奥会津ロックフェスティバル-

“日本の原風景でROCKを-日本一秘境なロックフェス”2011年の<LIVE福島 風とロックSUPER野馬追>の後継イベントとして2012年から実施されている野外フェス<奥会津ロックフェスティバル>は今年で5回目の開催です。

大自然×旅×音楽がコンセプトのこちらはなんと入場無料(※運営体制の500円以上のカンパを呼びかけています)。まだ今回の出演者などの情報は公開されていませんが、過去には土屋アンナやアップアップガールズも参戦するなど無料にもかかわらず豪華なロックフェスとなっています!

奥ROCK-奥会津ロックフェスティバル -2016

福島県大沼郡三島町大字大石田字一ノ原 美坂高原 特設ステージ

無料(※500円以上のカンパを呼びかけています)

8月27日(土)

http://www.okuaizu.net/okurock/

1

2

次のページへ