中川 雅美

小さな村の小さなカフェは “器好き” にはたまらない天国だった「Cafe嵐が丘」

楢葉町・富岡町・川内村・浪江町・葛尾村観光

葛尾村。「かつらおむら」と読みます。福島県民でも正確に場所を言える人は少ないかもしれません。

阿武隈(あぶくま)山地の中ほどにあり、夏は涼しく、夜は満点の星が広がる、自然豊かな村。大震災後の全村避難を経て、1500人だった人口は現在190人ほどになり、復興むらづくりの真っ只中です。

そんな小さな村の、そのまた奥に、「え、こんなところに?」というすてきなカフェを発見しました。

 

丘の上の隠れ家カフェ

このお店、宣伝を一切していません。ホームページもありません。「え、こんなところに?」というロケーションも含めて、ぜんぶがまさに「隠れ家」的です。

 

が、立地的にはまったく隠れてません。丘の上です。その名も「Cafe 嵐が丘」。神奈川県から移住してきたご夫婦が2016年3月に開いたお店です。

 

店名は、エミリー・ブロンテのあの有名な小説からとったそう。その名の通り、冬場の風は強いですが、周囲にはこの景観が広がっています。

 

老舗の喫茶店系から外資のおしゃれカフェ系まで、大手のコーヒーチェーンが日本全国の街角を制覇している昨今。いつものロゴマークが入ったカップで、いつものラテを飲むのもいいですが、たまにはオーナーの趣味と個性があふれるお店もいいですよね。

こちらのカフェでは、オーナーが40年以上かけて日本中&世界中から集めたカップとソーサーから、好きなものを選んでコーヒーを注いでいただけるのです。

 

あなたならどれを選ぶ?「器も味の一部」を実感

そのコレクション数はなんと300客以上!といっても、すべてを一度に陳列できないので、100客ほどをローテーションしてディスプレイ。まるで美術館のようですね。もちろん、貴重な「一点もの」も多いとか。

 

好きなものを選んで、と言われると、「せっかくだからいちばん高級なものを…」と考えるか、あくまで自分の好みのデザインを選ぶか、人によってタイプは分かれるところでしょうが、この日は取材ということもあり、筆者は前者の気分。

といっても、素人目にはどれも値打ちがありそうなものばかりでわかりません。オーナーさんにストレートに尋ねてみました。もちろんモノの価値は値段だけで決まるわけではありませんが、レアものということで教えてくださったのはこちら。↓

 

タイ王室御用達のベンジャミン焼というものだそうです。ふんだんに金が使われています。模様はすべて手書きだそう。触ると、プリント模様の量産品とはやっぱり違います。…美しいです。器によって、挽きたての豆で淹れたコーヒーが、さらにおいしく感じる不思議。

もちろん日本産もたくさんあります。下の写真は有田焼の著名な作家さんのもので、24金が使われた独特のデザイン。毎回このカップをご指定のお客様もいらっしゃるとか。

 

こちらはディスプレイ・オンリー。白く輝くカップは、益子焼の陶器に銀を塗り、さらに彫りを施した作品だそうです。ほんとに美術品みたいです。

 

毎回カップ選びを楽しみにやってくる常連客もいらっしゃる、というのも納得です。ちなみに、あまりにも気に入ってしまったカップがあれば、オーナーと交渉次第で「お嫁入り」も可だとか?!

 

数量限定のランチもお試しの価値あり

Cafe嵐が丘では、ランチもいただけます。全村避難が終わった後の村内では、温かい食事が食べられるところが他にまだない(2017年6月時点)ので、周辺の住民だけでなく、ビジターにとってもかなりうれしいですね。

小鉢が並ぶ週替わりのランチ(1,200円)は、お野菜たっぷり。ドレッシングなどもひとひねりしてあって、どの皿も箸をつけるのにワクワクします。この日のメインはご飯ものでしたが、パスタや蕎麦をアレンジすることもあるとか。筆者は個人的に、夏のカッペリーニが楽しみです。

 

ランチには250円でデザートを付けられます。自家製プリンは甘すぎず、しっかりしたテクスチャー。久しぶりにこういうプリン食べました。おいしい。

 

ご夫婦で営む小さなお店なので、提供できるランチは毎日15~20食とのことです。お腹を空かせていって残念な思いをするのを避けたければ、事前に予約を。

 

まとめ

小さな村の小さなカフェは、近隣住民やビジターのみなさんの憩いの場として、丘の上から葛尾の村をやさしく見おろしています。お気に入りのカップを探して、オーナーご夫婦とのおしゃべりも楽しんでみては。お越しの際は、営業日・営業時間を確認してくださいね。
年に数回、器コレクションの一部の展示販売を行うそうです。詳細はお問合せください。

Cafe嵐が丘

福島県双葉郡葛尾村野川字中島234-2

11:30~17:00(定休日:日曜日・月曜日・火曜日)

0240-25-8922

ご注意:葛尾村のある福島県双葉郡内の一部には、通行止めの箇所があります。特に浜通り(海側)からのアクセス時には、福島県のページでの規制箇所をご確認ください。

 

おまけ

Cafe嵐が丘から車で5分ほどのところに、「せせらぎの湯」(みどりの里 せせらぎ荘)という葛尾村営の宿泊・日帰り温浴施設があります。2016年にリニューアルされた館内はとてもきれい。露天風呂はありませんが、春夏は窓の外に緑が広がり、癒されますよ。阿武隈ドライブの途中でひと風呂、いかがですか?

せせらぎの湯

福島県双葉郡葛尾村大字落合字菅ノ又6番地5

0240-37-4800

その他の楢葉町・富岡町・川内村・浪江町・葛尾村の記事

福島はこれから!桜前線まもなく到着♪いわき近郊のお花見スポット【桜の名所MAP更新】

福島はこれから!桜前線まもなく到着♪いわき近郊のお花見スポット【…

いわき観光
人口2700人ほどの小さな村にタイの人気カフェ「Cafe Amazon」が日本初上陸!

人口2700人ほどの小さな村にタイの人気カフェ「Cafe Ama…

楢葉町・富岡町・川内村・浪江町・葛尾村観光
たった700円で絶景オーシャンビューの温泉が入れる穴場スポット「しおかぜ荘」

たった700円で絶景オーシャンビューの温泉が入れる穴場スポット「…

楢葉町・富岡町・川内村・浪江町・葛尾村観光
釣りたてのイワナを串焼きでかぶりつく!手ぶらで楽しめる川内村「いわなの郷」

釣りたてのイワナを串焼きでかぶりつく!手ぶらで楽しめる川内村「い…

楢葉町・富岡町・川内村・浪江町・葛尾村観光
小さな村の小さなカフェは “器好き” にはたまらない天国だった「Cafe嵐が丘」

小さな村の小さなカフェは “器好き” にはたまらない天国だった「…

楢葉町・富岡町・川内村・浪江町・葛尾村観光

福島県のカフェ記事

ほっと一息つきたいときに立ち寄りたい 会津周辺の個性派カフェ10選

ほっと一息つきたいときに立ち寄りたい 会津周辺の個性派カフェ10…

会津若松観光
女子必見!人気カフェ向山製作所から新店舗「桑野ファクトリー」オープン! 

女子必見!人気カフェ向山製作所から新店舗「桑野ファクトリー」オー…

郡山観光
福島で味わえる “インスタ映え” な夏のひんやりご当地スイーツ6選!

福島で味わえる “インスタ映え” な夏のひんやりご当地スイーツ6…

郡山にNEW OPEN!インスタに載せたいおしゃれカフェ『喫茶店 粒』

郡山にNEW OPEN!インスタに載せたいおしゃれカフェ『喫茶店…

郡山観光
人口2700人ほどの小さな村にタイの人気カフェ「Cafe Amazon」が日本初上陸!

人口2700人ほどの小さな村にタイの人気カフェ「Cafe Ama…

楢葉町・富岡町・川内村・浪江町・葛尾村観光
大人が思わず学生に戻りたくなるほど、学生にやさしすぎる古民家カフェ「Community café EMANON」

大人が思わず学生に戻りたくなるほど、学生にやさしすぎる古民家カフ…

白河観光

編集部おすすめ福島観光ルート

会津方面

会津方面

主な観光スポット・グルメ

鶴ヶ城、会津ブランド館、東山温泉、大内宿、さざえ堂、ソースカツ丼、喜多方ラーメン、リバティ会津

いわき方面

いわき方面

主な観光スポット・グルメ

スパリゾートハワイアンズ、アクアマリンふくしま、いわき・ら・ら・ミュウ、いわき湯本温泉、三崎公園

福島市方面

福島市方面

主な観光スポット・グルメ

花見山、高湯温泉、飯坂温泉、土湯温泉、花ももの里、フルーツライン、磐梯吾妻スカイライン、円盤餃子

今おすすめの観光スポット・記事

福島TRIPプロデュースの会津馬刺し専門通販サイト「馬喰亭(ばくろうてい)」開店!

福島TRIPプロデュースの会津馬刺し専門通販サイト「馬喰亭(ばく…

会津若松観光
秋の福島はココに行けば間違いなし! 王道の紅葉スポット×温泉郷♨ 5選

秋の福島はココに行けば間違いなし! 王道の紅葉スポット×温泉郷♨…

福島市観光
秋色みつけた!会津柳津〜喜多方周辺で楽しめる紅葉はしご旅

秋色みつけた!会津柳津〜喜多方周辺で楽しめる紅葉はしご旅

会津坂下町・会津美里町観光
水鏡好き必見! 「紅葉の水鏡」が美しい秋の福島・絶景スポット『曲沢沼』&『観音沼』

水鏡好き必見! 「紅葉の水鏡」が美しい秋の福島・絶景スポット『曲…

北塩原村・西会津町・磐梯町・猪苗代町観光
いよいよ本番!草紅葉が色付く今がおすすめ、東北最高峰「燧ケ岳」と尾瀬沼で秋を感じよう

いよいよ本番!草紅葉が色付く今がおすすめ、東北最高峰「燧ケ岳」と…

南会津町・下郷町・檜枝岐村・只見町観光
秋山シーズン到来!日本百名山「会津駒ヶ岳」に広がる大湿原と草紅葉は必見

秋山シーズン到来!日本百名山「会津駒ヶ岳」に広がる大湿原と草紅葉…

南会津町・下郷町・檜枝岐村・只見町観光

人気の記事

大内宿
大内宿が120%楽しめる! 観光にピッタリな見どころまとめ
ねぎそば
旅の醍醐味は食にアリ! これを食べなきゃ帰れない福島のご当地グルメ18選
磐梯吾妻スカイライン
福島市観光ならここで間違いなし! ハズせない定番・人気スポット16選
会津さざえ堂、世界的にみても珍しい構造なのはダ・ヴィンチが関係していた!?
クリームボックス
郡山市のソウルフード「クリームボックス」の名店8選
一度食べれば病みつき?いわき流カツオ刺身の食べ方とは
達沢不動滝
運気UPに癒し効果も抜群! 福島のパワースポットを巡ろう
坂内食堂
朝からラーメン!?喜多方の“朝ラー”でオススメのお店5選
ソースカツ丼
【王道からデカ盛まで!】会津若松の名物ソースカツ丼でオススメしたい名店9選