200品種以上の植物が並ぶ、まるで植物園のようなカフェ「Ca-Ga」

福島にも続々とカフェが登場し、魅力的なお店ばかりでどこに行こうか迷ってしまいます。今回は、会津磐梯山の大自然に囲まれた美しい街「猪苗代」にある、花屋のような植物園のようなカフェをご紹介します。

 

Botanical Shop & Farmers Cafe「Ca-Ga」って?

猪苗代町R49の白鳥浜交差点のところに建つ、その名の通りBotanical Shop(植物ショップ)&Farmers Cafe(農家カフェ)「Ca-ga(カーガ・花雅)」。

 

農業法人「花雅」が運営し、ここでしか買えないとてもレアな植物や多肉植物、エアープランツや食虫植物、自社農場で栽培した花やハーブ苗、野菜苗などを販売。

 

そして、自社栽培の野菜や果物をふんだんに採り入れたランチやドリンクを味わうことができます。

 

「Ca-Ga」を運営している農業法人「花雅(はなまさ)」とは

猪苗代町で7haの広大な畑と4000坪の温室で、安心安全な野菜と花卉を作っています。夏の期間はブルーベリー園「つみとりファーム猪苗代」を営業し、人気を呼んでいます。

オーナーの渡部さんは、自分たちが作った野菜を最後まで見届けたい、野菜を食べた方々と直接触れ合いたいという想いでカフェを始めました。

 

どうしたらお客さんが喜んでくれるか、植物に興味を持ってもらえるかなど、日々研究に励んでいらっしゃいます。

 

カフェ「Ca-Ga」の楽しみ方

ランチは旬の野菜をたーっぷり使ったメニューなので、次々と変わっていきます。そして食用花「エディブルフラワー」が料理やドリンクに華を添えているので、フォトジェニックなメニューがいろいろ!

 

その日のランチやドリンクメニューはボードに書かれていて、その中からチョイス。券売機で食券を購入し、フードやドリンクは外のキッチンカーから!

 

店内や外には200品種以上の植物が並び、テーブルやイスもおしゃれなものばかり。

 

好みのスペースで食事やドリンクを楽しむことができます。天気の良い日はテラス席が最高です。

 

洞窟のようなキッズスペースは、お絵かきし放題!

 

そして、この日の日替わりランチ「生姜焼きサラダ丼(1,000円)」。

 

レタスやきゅうり、パプリカなどのみずみずしい野菜が、ご飯を覆うようにたっぷり。色とりどりのエディブルフラワーをあしらって、カラフルな見た目に食欲がそそられます。生姜焼きと混ぜながら食べると色んな食感が楽しめ、プレートの美味しさもさることながら、トマトの甘さに驚き!

アイスレッドベリー紅茶にレモンとアガベシロップが入った、アイスレモネードティー(500円)。エディブルフラワーは氷の中にも入っていて、見た目に美しく、ほんのりとした酸味とアガベの優しい甘さが合う、爽やかなドリンクです。

 

まとめ

自社農場で育てた新鮮な野菜がたっぷりといただける、ヘルシーなのにボリューム満点のランチ。どれも飲むのがもったいないくらい、美しくて美味しいドリンク。今後は野菜やエディブルフラワーを使ったスイーツも登場予定です。植物園のような花屋のような癒しのカフェへ、ドライブがてら出かけてみてはいかがですか?

Botanical Shop & Farmers Cafe「Ca-Ga」

猪苗代町堅田字入江村前681-1

0242-36-7070

10:00~17:00 定休日:火曜(冬季休業予定)