TRIP GIRL 第6弾「猪苗代 P2」

ハーブ園とヘルシーカフェに癒される大人スポット、乙女心くすぐる旅はいかが?

まだまだ魅力的なスポットが点在する猪苗代。前回は猪苗代湖周辺を旅してきましたが、今回はその第2弾です。“大人女子がときめく旅”と題してハーブ園や体験講座、落ち着いた雰囲気の穴場カフェなど、乙女心くすぐるスポットを中心に旅してきました♪

約500種類の季節ハーブが咲き誇る! 東北最大級の猪苗代ハーブ園

今回、旅をする美女は県内でIT企業に勤める、会津若松市在住の薄井美里(うすい みさと)ちゃん。今日は猪苗代を満喫しちゃいましょう!

TRIP GIRL 第6弾

初めに訪れたのは、猪苗代川桁にあるリステルパーク「猪苗代ハーブ園」。海抜600mの位置に10万平方メートルの広さを持ち、ラベンダー・カモマイルなど約500種類のハーブと、菜の花やコスモスなど季節ごとの草花が咲き誇るハーブガーデンです。

TRIP GIRL 第6弾「猪苗代ハーブ園」

早速ハーブ園内の温室に入ってみることに! っとすぐに、「すごーい……。」 というのもそのはず。東北最大級のブーゲンビリアがお出迎えしてくれるんです!

TRIP GIRL 第6弾「猪苗代ハーブ園」

ピンク色の部分はお花に見えますが、実は葉っぱなんですよ〜! 真ん中にある小さくて白いのがお花です。

TRIP GIRL 第6弾「猪苗代ハーブ園」

ブーゲンビリアの可愛らしいさに、美里ちゃんも興味津々♪

TRIP GIRL 第6弾「猪苗代ハーブ園」

お次はハーブガーデンへ行ってみましょう。

今の季節といえば、やっぱりコスモス+*゜ ピンクや白などコスモスのグラデーションは乙女心をくすぐります♪

TRIP GIRL 第6弾「猪苗代ハーブ園」

「きれい!」美里ちゃんもコスモス畑がよく似合う。

TRIP GIRL 第6弾「猪苗代ハーブ園」

田んぼの稲が黄金色に広がり、左側奥に猪苗代湖、右側には磐梯山を一望することができます。秋の猪苗代を満喫できる最高の景色。美里ちゃんが訪れたこの時期は9月末で、開花状況は4分咲き。例年では満開の時期になっていますが、台風の影響により開花が遅れているそうです。 スタッフさんに曰く10月の3連休が見頃とのこと! これからは一面ピンク色のコスモスを楽しめます☆

TRIP GIRL 第6弾「猪苗代ハーブ園」

因みに300円で花摘みをすることができ、お持ち帰りもできます。自宅へ持ち帰ってお部屋に飾れたら旅の思い出にもなりますね(^^) さて、コスモスを楽しんだところで少し休憩。

TRIP GIRL 第6弾「猪苗代ハーブ園」

園内に併設されている「ハーブショップ&カフェ」でラベンダーソフトクリームを食べてみました。

TRIP GIRL 第6弾「猪苗代ハーブ園」

見た目は薄紫色のソフトクリームで一口食べるとラベンダーの香りが口の中でふわっと広がり、その後はスッキリとした味わい。美里ちゃんも「美味しい! また来たときに食べたい!」と喜んでいました(^^)

TRIP GIRL 第6弾「猪苗代ハーブ園」

これはおすすめ! ハーブ石鹸づくりに挑戦

さてさて今回のお楽しみの一つ、体験講座の工作クラブでハーブ石鹸づくりを体験します! スタッフの方に説明を受けて、いよいよスタート♪

TRIP GIRL 第6弾「ハーブ石鹸」

袋の中には石鹸の素になる粉に、ハチミツをスプーン1杯とハーブエキスを入れます。

TRIP GIRL 第6弾「ハーブ石鹸」

そして「コネコネ……」よーく混ぜます。

TRIP GIRL 第6弾「ハーブ石鹸」

袋の中からはハーブのいい香り(´∀`)+*゜

TRIP GIRL 第6弾「ハーブ石鹸」

石鹸が固まってきたところで、好きな形に整えます。 おや……美里ちゃん? その手つきは……まさか!

TRIP GIRL 第6弾「ハーブ石鹸」

おにぎり型になりました笑。これはこれで可愛いですね♪ ハーブ石鹸づくりも体験したことで、そろそろお腹が空いてくる時間ですね。では少し移動をしてランチにしましょう。

TRIP GIRL 第6弾「ハーブ石鹸」

豆乳や豆腐をメインにした、人気のヘルシーカフェへ!

こちらのお店は磐梯山の麓にある「café comaya」。豆乳や豆腐をメインに取り入れたメニューで、若い男女や子供連れのお客様に人気の穴場カフェなんですよ!

TRIP GIRL 第6弾「café comaya」

店主のご実家が豆腐屋さんということもあり味も絶品! パッケージも愛いらしい。

TRIP GIRL 第6弾「café comaya」

店内は昭和レトロなインテリアに、ガラス張りの窓から見える景色は、釣り堀の池が見えて雰囲気も◎。気分は大人の休日♪

TRIP GIRL 第6弾「café comaya」

池には紫陽花が一円に植わっていて、6月頃になると青や紫の花を見る事ができる癒しスポットでもありますよ!

TRIP GIRL 第6弾「café comaya」

美里ちゃんは、メキシカンピラフとしぼりたて豆乳のホットを注文。ちなみにピラフの上に乗っている卵は、店主の旦那さんのご実家が養鶏をされておりその卵を使用しているとか! 自家製尽くしですね。

TRIP GIRL 第6弾「café comaya」

TRIP GIRL 第6弾「café comaya」

ホット豆乳を飲んで「温まるー(*´∀`*)」とほっこりしたご様子!

TRIP GIRL 第6弾「café comaya」

TRIP GIRL 第6弾「café comaya」

ちなみにもう一つオススメなのが「豆乳カプチーノ」です。豆乳とカフェの美味しさはもちろんのことこの可愛さ! 思わずにっこりと微笑んでしまいますね(^^)

TRIP GIRL 第6弾「café comaya」

さらに店内には雑貨コーナーも併設されており、地元のクリエイターさんが作る一点もののハンドメイド雑貨、ドーナツなどスイーツ、豆腐や油揚げも販売してます。また、子供連れのお客様にも嬉しいキッズルームもあるので、心置きなく家族で食べに行くことができるのも嬉しいところ(^^)b

TRIP GIRL 第6弾「café comaya」

今回の旅はいかがでした? 美里ちゃんからは「猪苗代はどこも景色が綺麗で自然に癒されました。ラベンダーソフトクリームがとても美味しくて大満足です!」と嬉しい反応。猪苗代による際は是非、活用してみてください!

TRIP GIRL 第6弾

 

リステルパーク猪苗代ハーブ園

〒969-2696 福島県耶麻郡猪苗代町リステルパーク

09:00〜17:00

0242-66-2690

ガーデン・温室 大人310円・小学生210円(シーズン中有効)/売店・喫茶への入店は無料/花摘み 300円/工作クラブ 1作品600円(所要時間30分〜60分)

http://www.listel-inawashiro.jp/green_season/herb.php

 

café comaya

〒969-3141 福島県耶麻郡猪苗代町大字磐里字上野2696-1

12:00〜18:00(定休日 毎週月曜日)

0242-85-8203

http://ameblo.jp/café-comaya

 

まとめ

県内でも桜の名所として有名な観音寺川が流れる町、猪苗代町川桁には、ハーブガーデンでコスモス畑を満喫し、ハーブの香りに癒され、素材が確かなランチも堪能できる、まさに乙女心をくすぐるスポットばかり! 女子力満点な旅にピッタリですよ+*゜

TRIP GIRL 第6弾「猪苗代 P2」