中川 雅美

世界に誇る川俣シルクの産地で、手織り体験からご当地グルメの川俣シャモまで楽しむ日帰り観光

伊達・桑折町・国見町・川俣町観光

ブランド鶏「川俣シャモ」づくしの親子丼をぜひお試しあれ

さて、シルクのほかにもうひとつ、町の名前を冠した川俣の特産品、ご存知ですか?それは、「川俣シャモ」。あの「伊達鶏」と並ぶ福島県のブランド鶏です。

以前に伊達鶏レポートをして以来ちょっと鶏肉にはうるさくなった筆者(笑)、今回のお目当て【その2】は、この川俣シャモを食すことでした。

先に写真を出しちゃいましょう。ドーン!

 

親子丼です。銘品館シルクピアの前に停まっている、その名も「川俣シャモ・キッチンカー」のイチオシメニュー。それも、親子丼発祥の店として知られる東京・人形町は「玉ひで」秘伝のレシピというではありませんか!

できたてアツアツをほおばると・・・そうですね、伊達鶏が絶妙の「柔らかさ」なら、こちらは絶妙の「歯ごたえ」。筋肉質なシャモの味の濃さを残しつつ、ふわトロ卵とからんでも違和感のないジューシーさ。卵ももちろん、川俣シャモです。メニューには他にシャモつくねの入ったカレーなどあるものの、ほとんどの人が親子丼を注文する理由、わかりますねー。800円(味噌汁付き)で結構なボリュームですが、ぺろりと完食です。ごちそうさま。

 

シルクピアでのキッチンカー営業は、土日月11:00-14:00と少々限られていますが、この親子丼は町内の飲食店、町外の専門店などでも食べることができます。また、銘品館の中では他にも川俣シャモの人気スナックを売ってますよ。テレビでも紹介され有名になったのは「川俣シャモメンチ」ですが、その中に入っている軟骨が少々苦手な筆者は、「川俣シャモナゲット」をオススメ。これも柔らかすぎず適度な食感がグー。お持ち帰りしてビール飲もうっとw

 

ところで、シャモは漢字で書くと軍鶏。つまり闘鶏用の鳥です。なんで川俣で闘鶏?というと、これも実はシルクと関係があるんですね。江戸時代、絹織物で財を成した旦那衆が闘鶏を楽しむ文化が生まれ、以来ずっと町民は趣味として闘鶏用のシャモを飼ってきたんだそうです。

それを町の新しい特産にしようという運動が始まったのが1980年代。もともとシャモは食用ではないので、卵肉兼用種などと交配を重ね、いまでは全国に知られるブランド鶏が誕生したということです。ちなみに、人形町の玉ひでさんも川俣シャモを仕入れてるそうですよ。

他にも銘品館内は川俣シャモ製品が満載です(^^)

 

売り切れ御免!隠れたご当地名物、「油ぱん」

最後にもうひとつだけ、川俣でしか買えないご当地名物を紹介しましょう。

ここで冒頭の写真に戻ってよく見てください。左下に「油ぱん」というノボリが見えませんか?油もの・揚げもの大好きな筆者はこれを見るたびに気になっていたのですが、いつも売り切れで買えたことがありませんでした。今回は取材ということでほぼ朝いちばんに入店したところ、やっと出会えました。これが大人気の「油ぱん」!

 

なんでしょう、この妙にストレートなネーミング。見た目は、ふつうの揚げパンです。正直、あまり写真映えはいたしません。手で割って中身の写真を撮ろうと思ったら、フワッフワかつモッチモチの柔らかさでとてもムリ。なので、潔くガップリかぶりつきました。あぶらがじゅわー・・・かと思いきや、意外にあっさりしています。中からは上品な“こしあん”がこんにちは。

 

あぶらと餡の至福のマリアージュ。揚げアンパンや揚げ饅頭は他にもありますが、この「油ぱん」は、名前から想像するのと違って全然しつこくありません。いくつでも食べられちゃいそうです。実際、そんなことをしている側から地元のお客さんたちが5個、10個と大人買いをしてくので、あっという間に完売。

町内の製造元、清川ベーカリーさんにも寄ってみたのですが、まだ昼過ぎというのにこちらも「売り切れました」の貼り紙が・・・。川俣でしか買えない「油ぱん」、手に入れたいときは午前中の訪問が必須です!

 

まとめ

道の駅の中には、ご当地グルメを満喫するだけでなく、こうして特産品にまつわる体験施設を備えたところもいろいろあります。お買い物や食事だけではもったいない!ぜひその土地の歴史や文化に触れられる体験メニューにもトライしてみてくださいね。

なお、「からりこ館」「おりもの展示館」では、2018年10月27日~11月4日に「かわまたシルクフェスティバル」を開催。シルク製品の展示即売のほか、染めや織りの体験イベントも実施されるそうです。ぜひ足を運んでみては。

道の駅かわまたシルクピア

福島県伊達郡川俣町大字鶴沢字東13-1

024-566-5253(銘品館シルクピア)
024-565-4889(おりもの展示館/からりこ館)

www.town.kawamata.lg.jp/site/kanko-event/silkpia-shisetsuannai.html
※ 営業時間や休館日などは各施設のホームページでご確認ください。

1

2

その他の伊達・桑折町・国見町・川俣町の記事

世界に誇る川俣シルクの産地で、手織り体験からご当地グルメの川俣シャモまで楽しむ日帰り観光

世界に誇る川俣シルクの産地で、手織り体験からご当地グルメの川俣シ…

伊達・桑折町・国見町・川俣町観光
濃厚な甘さ、福島発祥のドライフルーツ「あんぽ柿」お酒にも合うオススメの食べ方をご紹介

濃厚な甘さ、福島発祥のドライフルーツ「あんぽ柿」お酒にも合うオス…

伊達・桑折町・国見町・川俣町観光
全国有数のパワースポットとして人気急上昇!萬歳楽山で壮大な自然を楽しむ

全国有数のパワースポットとして人気急上昇!萬歳楽山で壮大な自然を…

伊達・桑折町・国見町・川俣町観光
ホタルの乱舞を見るならここ! 初夏の宵、福島県内有数のホタル鑑賞スポットでロマンチックな気分にひたる

ホタルの乱舞を見るならここ! 初夏の宵、福島県内有数のホタル鑑賞…

伊達・桑折町・国見町・川俣町観光
東北最大級の道の駅「道の駅国見あつかしの郷」は充実した食のテーマパーク

東北最大級の道の駅「道の駅国見あつかしの郷」は充実した食のテーマ…

伊達・桑折町・国見町・川俣町観光
道の駅「伊達の郷りょうぜん」の伊達鶏づくしメニューがこれまでの常識を覆すほど美味い

道の駅「伊達の郷りょうぜん」の伊達鶏づくしメニューがこれまでの常…

伊達・桑折町・国見町・川俣町観光

福島県の観光記事

街全体がノスタルジックな会津・七日町周辺のレトロな建築物やスポット紹介

街全体がノスタルジックな会津・七日町周辺のレトロな建築物やスポッ…

会津若松観光
太平洋の恵み溢れる都市いわきからスタート!【勝手に福島横断レポート:前編】

太平洋の恵み溢れる都市いわきからスタート!【勝手に福島横断レポー…

いわき観光
郡山の観光ならまずはココ!編集部が選ぶベスト16スポット

郡山の観光ならまずはココ!編集部が選ぶベスト16スポット

郡山観光
福島のおいしいものが集結! 農産物産館・まるごと西郷館の「青空バル」

福島のおいしいものが集結! 農産物産館・まるごと西郷館の「青空バ…

矢吹町・西郷村・泉崎村観光
クリスマス近し!  色づく冬の風物詩・福島のイルミネーション6選

クリスマス近し! 色づく冬の風物詩・福島のイルミネーション6選

訪ねて楽しい日本酒の蔵元第1位! 会津若松「末廣酒造」の蔵見学が面白い

訪ねて楽しい日本酒の蔵元第1位! 会津若松「末廣酒造」の蔵見学が…

会津若松観光

編集部おすすめ福島観光ルート

会津方面

会津方面

主な観光スポット・グルメ

鶴ヶ城、会津ブランド館、東山温泉、大内宿、さざえ堂、ソースカツ丼、喜多方ラーメン、リバティ会津

いわき方面

いわき方面

主な観光スポット・グルメ

スパリゾートハワイアンズ、アクアマリンふくしま、いわき・ら・ら・ミュウ、いわき湯本温泉、三崎公園

福島市方面

福島市方面

主な観光スポット・グルメ

花見山、高湯温泉、飯坂温泉、土湯温泉、花ももの里、フルーツライン、磐梯吾妻スカイライン、円盤餃子

今おすすめの観光スポット・記事

福島TRIPプロデュースの会津馬刺し専門通販サイト「馬喰亭(ばくろうてい)」開店!

福島TRIPプロデュースの会津馬刺し専門通販サイト「馬喰亭(ばく…

会津若松観光
秋の福島はココに行けば間違いなし! 王道の紅葉スポット×温泉郷♨ 5選

秋の福島はココに行けば間違いなし! 王道の紅葉スポット×温泉郷♨…

福島市観光
秋色みつけた!会津柳津〜喜多方周辺で楽しめる紅葉はしご旅

秋色みつけた!会津柳津〜喜多方周辺で楽しめる紅葉はしご旅

会津坂下町・会津美里町観光
水鏡好き必見! 「紅葉の水鏡」が美しい秋の福島・絶景スポット『曲沢沼』&『観音沼』

水鏡好き必見! 「紅葉の水鏡」が美しい秋の福島・絶景スポット『曲…

北塩原村・西会津町・磐梯町・猪苗代町観光
いよいよ本番!草紅葉が色付く今がおすすめ、東北最高峰「燧ケ岳」と尾瀬沼で秋を感じよう

いよいよ本番!草紅葉が色付く今がおすすめ、東北最高峰「燧ケ岳」と…

南会津町・下郷町・檜枝岐村・只見町観光
秋山シーズン到来!日本百名山「会津駒ヶ岳」に広がる大湿原と草紅葉は必見

秋山シーズン到来!日本百名山「会津駒ヶ岳」に広がる大湿原と草紅葉…

南会津町・下郷町・檜枝岐村・只見町観光

人気の記事

ねぎそば
旅の醍醐味は食にアリ! これを食べなきゃ帰れない福島のご当地グルメ18選
磐梯吾妻スカイライン
福島市観光ならここで間違いなし! ハズせない定番・人気スポット16選
大内宿
大内宿が120%楽しめる! 観光にピッタリな見どころまとめ
福島県ってどんなところ?よく聞かれる質問を一問一答で紹介!
羊羹ファンタジア
県民がオススメする福島のお土産|定番からユニークなものまで厳選リスト!
金賞受賞酒
「福島の日本酒ガイド」決定版! 選んでまちがいないお酒はコレ!
とら系ラーメンの総本山『とら食堂』を行かずして白河ラーメンは語れない!
会津に行くなら外せない! 鶴ヶ城の見どころをまるっと紹介
クリームボックス
郡山市のソウルフード「クリームボックス」の名店8選