00

会津本郷焼で有名な”陶芸の街”で陶芸体験にチャレンジ!

あの“八重の桜”でも話題となった福島県会津若松市は、会津漆器をはじめ歴史ある伝統工芸品が数多くある地でもあります。今回は、その中の一つ“会津本郷焼”で有名な町「会津美里町本郷」で陶芸体験にチャレンジしてみました!

お洒落女子、はじめての陶芸体験!

今回の陶芸体験にチャレンジする美女は、お洒落な雰囲気漂う会津若松市在住の二瓶由香里(にへい ゆかり)ちゃん。
普段は市内の雑貨屋さんで働いているそうです。どおりでお洒落! 由香里ちゃんは本郷に行くのが、かなり久しぶりのようで、街を散策するのがとても楽しみとのこと♪

早速、陶芸体験が出来る工房に向かう会津本郷の街中でパシャり。
実は、焼き物の町として有名な会津本郷は、現在10以上の窯元があり「会津本郷焼」として約400年の歴史的な町でもあるんです。

日光街道の通りから続く細い路地を少し曲がって田舎らしい味のある横道を進む由香里ちゃん。
地元に居ると、車での移動が中心なので、意外と初めて通る道が多くて好奇心がくすぐられるとのこと。

路地を抜けると、それらしい建物発見です!
こちらが今回の陶芸体験をさせてくださる会津本郷焼の「樹ノ音工房」さんです。

1

2

3

次のページへ
00