台風による浸水被害から見事復活! 本宮市にあるソースカツ丼の名店「柏屋食堂」

気がつけば、世の中はもう12月を半ばも過ぎて年末まっしぐら! 今年ももうすぐ終わりですね。みなさんの2019年はいかがでしたか??

いろいろあった一年でしたが、大変なこともありました。10月には台風19号が猛威を振るい、福島でも大きな被害に見舞われた地域が少なくありません。私も微力ながらお手伝いに行きましたが、本当に大変な災害でした。今も復興に向けてがんばっている人がたくさんいます。

そこで今回の記事では復興の応援も兼ねて、福島県の中通り、郡山市のすぐ北に位置する本宮市(もとみやし)から、ちょっと元気になるような美味しいグルメを紹介してみようと思います!

待ってました再オープン! 絶品ソースカツ丼をまた味わえる幸せ

お伺いしたのは、JR東北本線・本宮駅から徒歩10分くらいの場所にある「柏屋食堂」さん。明治時代から続く地元の老舗で、名物のソースカツ丼も大正元年から続けているとのこと。
台風19号の上陸でお店の近くを流れる阿武隈川が氾濫し、浸水被害で営業を休止していましたが、先日11月29日「いいにくの日」に再オープンを果たしました。

福島県で「柏屋」といえば郡山銘菓「薄皮饅頭」の柏屋さんが知られていますが、こちら本宮市の柏屋さんは「ソースカツ丼」の名店として知られています!

「ソースカツ丼」は福島では会津地方のご当地グルメとして有名なものの、群馬、長野、福井でもそれぞれ名物になっているほか、新潟の「たれカツ丼」など、各地強豪ぞろいで競争率高めの名物「カツ丼」業界。
そんな中でも孤高の輝く存在感を示しているのが、今回ご紹介する本宮市のソースカツ丼。地元で長年愛され続けたこの味わいは、知る人ぞ知る絶品! の美味しさなのです。

早速行ってみましょう♪

柏屋食堂

ランチは11時からということで、お店に11時20分くらいに着くと……、びっくり。すでにかなりの人が並んでいて、お店の外まで列ができていました。駐車場の車を見ると地元ナンバーの車はもちろんのこと、さまざまな他県ナンバーも見かけるのは、さすが人気店ですね!
店内に記名ボードがあるので、まずはそこに名前を書いてワクワクしながら待ちましょう。

店内を見上げてみると、2m 47cm の床上浸水という台風19号の被害状況が書いてありました。店内は壁紙も貼り替えられ、綺麗にお掃除されていて、それを感じさせません。本当に大変でしたでしょうに、お疲れ様です。

店内

浸水被害の表示

行列は結構多めなものの、お料理が手際よく運ばれてくるので順番は思ったより早く回ってきました。メニューは意外と種類がたくさんあって迷います。
本宮といえば烏骨鶏も有名なので、烏骨鶏の親子丼にも惹かれつつ…やはり、最初は看板メニューである名代(なだい)ソースかつ丼、せっかくなので1グレード上の「上名代ソースかつ丼」でいってみましょう!

メニュー表

そして運ばれてきた上名代ソースカツ丼が、こちら!
見てください、これ! とっても美味しそうなキツネ色に揚がった、理想的な厚切りのロースカツ。

柏屋食堂のソースカツ丼

写真だけだとわかりにくいのですが、結構大きめなのに端正というか、美しい。詳しくないのですけど、黄金比?? みたいなものなんでしょうか。まさに理想のカツ丼!

伝わりますか?? この、キラキラと煌めくようなカツと、旨そうに馴染んだソースのコラボレーション! これをお箸でひと口運んでみると、ご想像通り、カリっと!サクッと! 続いて実にジューシーで、厚切りならではの食べ応えある味わいがたっぷり。
いやー、これはわざわざ訪れて、お腹を空かせながら並んだ甲斐もあるというもの!ひと口目から満足感が相当高いです。

守られた秘伝のソース

味、見た目、どれもが理想的なハーモニーの中でも特に「本宮ソースカツ丼の良さ」としてひときわ良さを感じさせるのは、このまんべんなく染みた秘伝のソースの旨味でしょうか。

あっさりした口当たりなのに、深いコクと奥行のある味わい。軽快にサクっときたカツに絡むソースの旨味と肉の旨味とがジュワジュワジュワ~っと重なる、これがまた絶妙で絶妙で。揚げ物なのに思ったよりもあっさりと食べやすく、食欲がそそられまくりなのです。
大人から子供まで楽しみやすい、ちょっとクセになる旨さで、なるほど行列店の凄さを感じさせます。

上名代ソースカツ丼

合わせたご飯自体も当然のようにとっても美味しい! 加えて、そこにもソースとカツがコラボした味がじんわり染み込んでいて、さらに美味しい!! ひと口かみしめるたびに、とっても幸せな気分にさせてくれます。

お米も美味しいし、キャベツももちろん美味しいし、なにこれ幸せ過ぎるんですけどっ!
こんなのが取調室で出てきたら、刑事さんになんでも白状しちゃいそうで怖い…。(※取調室でのカツ丼は昔のドラマで良くみられたお約束的な演出ですが、不当な利益供与になりかねない?? とかで、現在はそういうのは行われていないそうですよ(笑))

先日の台風ではこの秘伝のソースまでもが被害を受けそうだったところを、避難させて間一髪で守れたのだとか。危なかった……。

まとめ

今回は、台風の大きな被害から復活を果たしたばかりの本宮市「柏屋食堂」さんを特集してみました。

車でのアクセスが便利ですが、JR本宮駅からも歩いて10分程度。JR本宮駅も、郡山駅から東北本線下りで13分程度ですので、旅行のついでにも立ち寄りやすいところです。
復興の応援も兼ねて、本宮が誇る地元の味をぜひ、堪能しに行ってみてください!

もし、通常のソースカツ丼ではちょっとカロリーが気になるな~とか、軽く食べたいな~という方には「ミニヒレソースカツ丼」(ヒレ2枚 ※写真)、「超ミニヒレソースカツ丼」(ヒレ1枚)もありますよ!

ミニヒレソースカツ丼

柏屋食堂

福島県本宮市仲町33(Googleマップ

11:00~15:30 16:30~20:00

火曜日、1/1~3

0243-34-2129