食べれば笑顔になること間違い無し!本格派インドカレー『curry diningbar 笑夢』

ちょっと嫌なことがあっても、美味しいものを食べれば不思議と笑顔になるってことありませんか? そう考えると “食べる” 行為は、我々人間にとって肉体的にもメンタル的にも重要なんだと思うんです。

はい。たまには哲学的なことを言いたかっただけなのですが、まさに食べて笑顔になれるカレー屋さんが今回ご紹介する『curry diningbar 笑夢』。地元ではイケメンスタッフがいるカレー屋さんとして人気なので女子必見!

 

福島市で本格派インドカレーが楽しめる『curry diningbar 笑夢』

今回訪れた『curry diningbar 笑夢』は、福島駅から徒歩5分ほど、少し路地裏に入ったところにお店を構えています。ちなみに福島市に2店舗あり、こちらは本店。

▲この黄色い看板が目印▲

 

入り口には「カレー。」と書いてあるので、分かりやすいはず!

 

店内に入ると心地よいスパイスの香りとモダンな雰囲気が特徴。

 

▲カウンターの上にはスパイスの数々▲

 

一際目立つ、こちらの絵画。

 

おや……?

 

あ、ご本人!

▲店主の芳賀さん▲

 

先ほどの絵画は芳賀さんの知人が描いた肖像画だそうで隣に立っているのは弟さん。兄弟でお店をやってるとのこと。にしても絵画とそっくり……。

それはさておき、本題のカレー!

豊富なメニューから選んだのは「笑夢のデリシャスプレート(1,280円)」。3種類のカレーにナン+サラダ+ライスまでついた、カレー好きの欲張りさんにはもってこいのデリシャス豪華なプレートだ!

選べるカレーも豊富で、以下の9種類。

  • バターチキン
  • 大人のバターチキン
  • キーマ
  • 欧風カレー
  • 海老マサラ
  • 野菜
  • タイカレー
  • ポークビィンダル
  • スパイススープ

 

ちなみに、今回選んだのはバターチキン、キーマ、海老マサラの3種類。インドカレーと言えば個人的にバターチキン、キーマは鉄板ですが海老マサラは初挑戦。

しばしマンゴーラッシーを飲みながら、店主の芳賀さんにお話を伺いました。

 

「もはやカレーになりたい」カレーが好きすぎる店主さん

『curry diningbar 笑夢』は、名前の通りカレーを食べながら笑顔になれる、夢を語り合える場所にしたいという想いからはじめ、今年で11年目を迎えるそう。ランチ時にもかかわらず常連さんが訪れては、フランクに会話する光景が印象的で根強いファンが多いのも頷けます。

 

なにより芳賀さんの気さくな人柄と “カレー愛” がとんでもなかった!

カレーが好きすぎて、今でもカレー屋さん巡りをするとワクワクしてしかたがないそう。特にお店によって隠し味を使ってるところも多いそうで、カレー屋さんに限らず色んなお店を巡ってはカレーの研究をしていると仰ってました。

カレーの話をしていると終始、少年のような笑顔が印象的で会話の中ではこんな名言も。

「カレーってみんなに愛されてますよね、そんなカレーに嫉妬してます」

「僕はカレーになりたい!」

もうこれだけカレーが大好きすぎる方たちが作ってるカレーってどんなのだろう? とワクワクしてきました。

 

ナンを両手持ち、3種のカレーループから抜け出せない

そしてついにきたデリシャスプレート!

じゃん!

 

大きめのプレートに溢れんばかりのカレーとナンたち。そしてスパイスジャンキーにとっては歓喜するほど、ナンやカレーにもスパイスましまし。

 

ナンもスパイシーな香りがして食欲をそそる……。早速、初挑戦の海老マサラをつけていただくと、

 

ガチウマ!

 

正直、人気だと言われて選んだのですが「えびぃ……?」と半信半疑だった自分を恥じたい。むしろ、海老がアクセントになって美味。

次いでキーマは、お店自慢ということもあり、スパイス感強め。鼻を抜けるスパイスの香りがたまらないです。ちょっと辛いなと思ったらバターチキンを食べて……というように3種類のカレーを延々とループ。

気付いたらナンを両手持ちで食べる二刀流スタイルになってました。ライスもパラパラ感がちょうどよくて、素で食べられる感じのやつです。

 

最後はお口直しのパンナコッタまで付いていて、もうお腹もいっぱいだし感無量です!

 

まとめ

今回、筆者が注文した「笑夢のデリシャスプレート」は、けっこうなボリュームなので女性であればナン+サラダ+小ライス付きでカレー2種類の「笑夢のナンプレート(950円)」もオススメ。そのほか、プレート以外にもハーフ&ハーフやトリプルカレーといったメニューもあります。なによりカレーの種類が豊富なので日替わりで食べるのも良し。

 

そして店主の芳賀さんによると、日々新しいメニューを考えてるそうで、運が良ければメニューに載ってないカレーが食べられる日もあるかも!?

curry diningbar 笑夢

福島県福島市大町2-35 サトウビル 2F

11:30~14:30/18:00~22:00

024-522-1841

https://www.facebook.com/emu.curry/

友だち追加