話題の白河ラーメン!「二代目いまの家」の王道鶏ガラスープと魚介系Wスープどっちが好み?

こんにちは chicoです。

先日、白河ラーメンがゴールデン番組で取り上げられてからというもの輪をかけて、白河市内のラーメン店が盛況を呈しています。週末のお昼時にはあちらこちらで列をなし、地元人としてはうれしい限りです。そんな状況を見ていれば、もちろん筆者も食べたくなるというもの。

朝晩冷えるようになり、秋風が心地好く感じられる9月下旬。市内に100件以上あるラーメン店の中から、向かったのは「二代目いまの家」さん。

場所は栃木県との県境、緑と水が豊かな福島県は西郷村の甲子街道沿いにあります。白河インターからも程近い場所(距離にして1.7km、5分程のところ)にあり立地が良いため、遠方からお越しの方にもお勧めです。

 

定休日明けの水曜日。午前11時の開店から5分程遅れて到着しました。30台弱止められるであろう広々とした駐車場にはすでに20台程の車が止まっており、そのうちの数台は県外ナンバーのお車でした。

入口付近で写真を撮っていると、お店の中から店員さんが「空いてますよ」と声をかけてくださいました。

 

店内に入ると中央に、ひときわ大きなテーブルがどーんとあり、その周りに椅子が10脚。入口左の壁側カウンターには椅子が4脚、小上がりの4人掛け席が4つ、4人掛けテーブル席が2つありました。白と黒を基調としたシンプルなつくりです。

開店から10分程経過したところでしたが、すでに召し上がっている方が数名いらっしゃいました。入った時にはまだ空きがあったもののすぐに満席となり、数分後には待ちができる盛況ぶり。

 

人気メニューは定番のワンタンも入った「二代目ラーメンしょうゆ味」

1番人気は「二代目ラーメンしょうゆ味」で、そちらを注文しました。

二代目いまの家さんはスープのお味が、全部で3種類あります。

1つ目は、白河ラーメン定番の鶏ガラスープしょうゆ味。
2つ目は、定番鶏ガラスープに魚介出汁を加えた魚介系Wスープ(支那味)。
3つ目は、ピリ辛の味噌味。

麺はすべて一緒で、二代目ラーメンにはすべての具材が入ります。

注文をしてから待つこと20分、たっぷりと注がれたスープから熱々の湯気を立て「二代目ラーメン しょうゆ味」が着丼しました。

 

澄んだスープに鶏の脂が光っています。具材は、3種類のチャーシュー、会津地鶏の煮卵、なると、のり、カイワレ大根と、その下に定番のワンタンが2つ入っていました。散りばめられたネギの香りも良いですねぇ。

まずは、スープを一口すすります。

 

んーーー、これこれ!!慣れ親しんだこの味です。

さらっとしているのにコクのある鶏の脂、少し濃いめのお醤油の味わい、これなんです。白河ラーメンの特徴は、このさらっとしているのに鶏の旨味が十分に引き出され、それでいて雑味のない、このスープとお醤油の相性だと思うんです。ここ20年ほどで更にその味は洗練され深みを増していますが、小さい頃から食べ親しんだそれとベースは変わっていません。

続いて麺をいただきます。

 

ズズズズーっと、豪快にすすります。ツルリとしていて吸いやすく、しっかりとしたコシに十分な噛みごたえ。これぞ本格手打ち麺!!

ぼこぼこ、つるつるの中細麺にスープがよく絡みます。

チャーシューは、モモ、バラ、肩ロースの3種が鎮座しています。

 

噛むほどに炭の香りが口の中に広がり噛みごたえのある、ほんのりさくら色をしたモモ肉。お箸で持つとほどけてしまうくらいやわらかく、とろっとろの脂が特徴的なバラ肉。適度な脂と赤身肉のやわらかさ、バランスが絶妙な肩ロース。

この3種が一度に味わえるなんて贅沢ですねぇ。これはもう好みだと思いますが、筆者は炭香るモモ肉がたまらなく美味しくて、目を閉じてその味に浸ってしまうほどでした。

 

スープがなくなり次第終了、魚介系Wスープもオススメ!

白河ラーメンは鶏ガラ主体で海産物はあまり使われないのが特徴ですが、二代目いまのやさんには上記でも紹介したとおり魚介系Wスープもあるのです。

それがこちら、二代目ラーメン支那味(全トッピング入り)です。

 

魚介系Wスープは数が限られているため、早くに無くなってしまうこともあるそうです。その希少さを求め、翌日も食べに行ってしまいました。魚介のパンチが強いのかと想像していましたがそんなことはなく、むしろ鶏ガラがしっかりと感じられる中に魚介が香るといった味わいでした。基本のスープを損ねることなく、進化を遂げた新しい味と言えると思います。

さぁ、純粋な鶏ガラスープの白河ラーメンと魚介系Wスープ、あなたならどちらを選びますか?
(味噌も美味しいですよ!)

 

まとめ

お昼時に二代目いまの家さんの前を通るといつも行列を目にしていたので、実は少々敬遠していた筆者ですが、訪れたのがいずれも平日の開店直後ということもあり待つことなく入れました。

お客様は後を絶ちませんでしたが、比較的座席数が多いため30分程で全体の半分が回転するような流れでした。そして2日目に伺った時に、開店10分後には数名のお客様が召し上がっていた謎が解けました!開店の数分前に店員さんが外に出て、お客様からオーダーを取っていたのです。お店側の配慮が感じられますね。

秋も深まり、これからますます温かいものが欲しくなる季節に入ります。冷えた身体に染み入るこの一杯。あなたも白河ラーメンで、身も心も満たされてみてはいかがでしょうか。ご来県を心よりお待ち申し上げております。

二代目 いまの家

福島県西白河郡西郷村大字米字西原105-3

11:00~16:00 日・祝11:00~18:00 定休日:火曜

0248-57-4030