モーモのおやつ

本格石窯で焼き上げる至福の味、パン屋の名店「ぐりむわーるど」

焼きたてのパンの香りで目覚めるシアワセな朝。

帰ってきたら、「おかえり」と書かれたメモと一緒に置かれていた大好きなパン。

パン好きの方なら、一度はそんなシアワセを考えたことはありませんか?

今回は、そんなパン好きも喜ぶ本格石窯で焼き上げたパンが自慢の「ぐりむわーるど」をご紹介します。ぐりむわーるど好きなわたしのオススメするパンにも注目!

 

福島市のパン屋といえばココ!!

ぐりむわーるど看板▲赤い縁の看板が目印の南福島店。

パン・洋菓子・和菓子専門店の「GRimm」が展開する「ぐりむわーるど」は県内に3店舗。南福島の他に、北矢野目店・冨田西店があります。

ぐりむわーるど外観

お店の外観はなんとも森の中にあるようなかわいらしい佇まい。どんなパンが待っているのでしょうか? 

 

快適な店内と目移ろいするパンの数々

ぐりむわーるど店内

店内は、奥行きのあるスペースでショーケースとの間にも余裕があるので、他のお客さんとぶつかる心配がないのも嬉しいポイント。

ぐりむわーるどのパン

そして、「ぐりむわーるど」で販売されているパンは、すべてドイツ産の石窯で焼き上げられていて、店内の奥を見ればシェフたちが調理している様子を見ることもできます。

ぐりむわーるどのパン2

実際に販売されている惣菜パンシリーズ。女性なら1商品食べれば、ちょうどいい量になるほど具材がたっぷり入っています!

 

ぐりむわーるど好き筆者のイチオシ2商品

僭越ながら、福島に住んでいたときはもちろん、帰省する度に母を連れてお店へ足を運ぶほど、ぐりむわーるど好きなわたしがオススメする2商品を紹介させてください!!
何を買おうか迷ったときは、ぜひ!

 

クリームチーズデニッシュ

クリームチーズデニッシュ

チーズ好きにはたまらない「クリームチーズデニッシュ」(230円)。四角形に切られたクリームチーズが、物足りさを感じず、そして「この大きさなら想定内のカロリーにとどまってくれるだろう……」というサイズなんです! パイ生地のサクッとした食感とクリームチーズの甘さが口の中で広がり、「がんばったご褒美に!」のときにぴったりな贅沢パンです。冷やして食べるとデザート感覚に。レンジで少し温めてから食べると焼きたてパンに。そのときの気分によって味わい方がアレンジできるのもうれしいです。

 

モーモのおやつ

モーモのおやつ

ぐりむわーるどへ行ったら必ず買ってしまう「モーモーのおやつ」(140円)。切り株のパンに、ミルククリームがたっぷり入っています。値段も大きさもちょうどよく、最後まで甘さに飽きずに食べることができます。郡山の「クリームボックス」と食べ比べしてみるのもおもしろそうですね!

 

パンだけじゃない!レジ横にある誘惑

レジに並んだ瞬間、目をひかれてしまうのが、レジ横のショーケースに並んだケーキたち。
「これ以上誘惑しないで!」と思うほど、ぐりむわーるどの中でも一番の危険地帯です。

ぐりむわーるどのショーケース

わたしのオススメは、左上に並んでいる「シフォンケーキ」(1,000円)。
4,5人分の大きさを、1,000円ちょっとで楽しめます。大人数で集まるけれど、そこまでお金をかけれないという時の救世主になるでしょう。
ふわふわとした食感で幸福感倍増! はもちろん、生クリームも甘すぎないので、甘いものが苦手な方も食べやすいかもしれません。

ピヨピヨプリン

「なに、このかわいらしさ。食べるのがもったいない……」と思ってしまうのが、川俣シャモの卵を使用した「ピヨピヨプリン」(300円)。かわいらしいひよこのデザインなので、お子さんのご褒美や、手土産にもオススメです。

 

焼きたてパンは店内で楽しもう

イートインスペース

心ゆくまでパンとケーキを手にし、あとは口に入れるだけ。
「せっかく焼きたてなのに家についたら冷めてしまう……」という方や、わたしのような「家まで待ちきれないっ!」という方のために、ぐりむわーるどはイートインスペースを設けています。

▲イートインスペースのそばに置かれている珈琲

うれしいことに、1人1杯まで珈琲を無料で飲むことができます!
休日やお昼の時間などは、多くのお客さんが来店しているので席が埋まってしまいますが、運良く席が空いていたら珈琲とともに、ぐりむわーるどの焼きたてパンを味わってみてください。

酪王カフェオレ▲もちろん、店内では福島の飲み物でおなじみの「酪王カフェオレ」も販売されていますよ!

 

まとめ

見ただけでもお腹いっぱいになる「ぐりむわーるど」のパンとケーキたち。福島にいたときは広告チラシが届くたびに、母におねだりしていたことを思い出しました。年末年始で帰省するときの行き先のひとつはもちろん、「ぐりむわーるど」です。

駐車場も広いので福島を通過する際はもちろん、福島にいらっしゃった際には、地元民からも愛されるパン屋「ぐりむわーるど」で、至福の時間を過ごしてみてくださいね!

 

ぐりむわーるどのアクセス

石窯パン工房 ぐりむわーるど南福島店

〒960-8153 福島県福島市黒岩字浅井68-1

AM8:30〜PM7:00 (定休日:毎週火曜日)

024-545-6700

http://grimmworld.jp/

モーモのおやつ