marukuto4

早起きは三文の得!第4日曜日に限定開催される「マルクト朝市」をご存知?

朝市って皆さんご存知ですか?「イメージはできるけどあまり参加したことはない」「早朝にやってるんでしょ?」というイメージを持つ方が多いのではないかと思います。
そんな筆者も朝市を身近に感じたことはありませんでした。そんな時、福島市のあづま総合運動公園でおしゃれな朝市が開かれているという噂を聞き、参加してきました^^

朝市で爽やかな朝を過ごそう!「マルクト朝市」

今回お邪魔するのは福島市のあづま運動公園の駐車場の一角で毎月第4日曜日に朝市を開いているという「マルクト朝市」です。
「マルクト朝市」は今年6月から活動を始めた団体で、”ただ買い物をするだけではなく、消費者と生産者とのコミュニケーションを通して福島の食べ物の旬を知ることやキッチンスキルを学び、「福島」と「福島での暮らし」をもっと楽しんで欲しい”という思いからここ、あづま総合運動公園を中心に県内各地で朝市を行っているそうです。

開催場所となっているあづま総合運動公園は緑溢れる爽やかな公園、朝の空気がおいしいです^^

そんな公園の駐車場の一角になにやら朝市らしき人だかりが見えてきました。早速行って見ましょう!

そこには車のトランクやピクニック用のテーブルを利用した可愛らしくておしゃれな朝市が開かれていました!様々なお店があるようなので少し見ていきましょう^^
こちらは北塩原村にあるカフェ「MOTO COFFEE」コーヒーを試飲させていただきました。爽やかな朝の公園で飲むコーヒーは格別ですね。

そしてこちらは自家製のシロップを使って作るジンジャーソーダやレモネードを楽しめるお店です。目にも鮮やかですね。

自然いっぱいの朝の公園でいただく朝食は格別!

早起きしたせいかなんだかお腹が空いてきた……。
先ほどのお店のジンジャーソーダと、その隣りにあったパン屋さん「シーズベーカリー」でチーズパンも購入して優雅な朝食にしましょう!
種類が豊富で迷いながら購入したパンはライ麦を使用しており、香りが豊かでとっても美味しい^^
そして自家製のジンジャーソーダは生姜のスパイシーな辛味とシナモンやレモンの香りがマッチしてとっても爽やかなお味!

まとめ

「マルクト朝市」の一番の魅力は”ただの買い物だけではなくお客さんとお店の方との距離がとても近いこと”だと感じました。
「これはどんな味がするんですか?」「これはどうやって作るんですか?」と会話が生まれ、静かな公園の駐車場の一角に笑い声が響き渡り、参加者みんなが自然と笑顔になる。そんなほのぼのとした朝市だと感じました。
ここ、あづま総合運動公園では毎月第4日曜日に朝市が開かれていますが他にも郡山や猪苗代などで不定期に開催されているとのことなのでマルクト朝市のホームページをご確認の上、ぜひ参加してみてください^^

marukuto4