大人が思わず学生に戻りたくなるほど、学生にやさしすぎる古民家カフェ「Community café EMANON」

あっという間に年の瀬、2016年も残りわずかとなりましたね。受験生は追い込みの時期ではないでしょうか。そんな受験生や勉強に打ち込む学生さんにやさしいカフェが白河市にあるんです!

 

築70年の古民家が地元愛にあふれたオシャレカフェに大変身!

白河市の本町にある「Community café EMANON」は、築70年以上の古民家になっていたお茶屋さんを店主が学生と一緒にリノベーションをし、2016年3月にオープンしたカフェです。

0254

外観はどこかレトロで落ち着いた雰囲気。

0341

店内に入ってみると海外のカフェのようなカウンターがお出迎え。それなのにどこか日本風の趣が懐かしさを感じるオシャレな空間です。

0252

さらに店内を見渡すと、とても年季の入った下駄箱。

0273

こちらは元旅館にあったものを再利用したそうで、まさに“下駄”箱なのでハイカットブーツは入れづらいという点があります(笑)

そしてリノベーションに使われた木材はすべて福島県産を使用していて机や椅子も手作り。このクッションは白河市のシンボル、小峰城の石垣の写真をプリントしたものだそう。

0321

神棚には白河だるまが鎮座していました。地元愛があふれたインテリアが素敵ですね(^^)

0370

ちなみに2階にもスペースがあり、座敷になっています。長テーブルやちゃぶ台が並び、まるで寺子屋のような、おばあちゃん家に来たような空間。

0385

この2階のスペースだけを貸し出すこともできるため、スクリーンを使って会議室として使用したり、映画を上映をしたりすることもできます。

0388

畳の部屋なので雑魚寝しちゃう人もちらほら(笑)休日にはお子さん連れのママさんたちに人気があり、パーティールームとして使用することもできます。

 

学生時代に戻りたくなるほど羨ましいサービス

このカフェの特徴は何と言っても “学生にやさしい” こと! まず驚いたのが学生(中学生・高校生・大学生)は、場所の使用料金が無料! そして会計時に100円割引されるという学割制度があるんです。つまり、場所の料金が無料ということは、ドリンクを頼まなくても長居してOK! 近くにバス停があるので、バス待ちで利用しても良いんです。

0284

パソコンを使って勉強できる一人用の席もあります。

0290

この制度はすごいですね……。筆者も学生時代にこんなカフェがあったら良かったな〜と思わず羨ましくなっちゃいました(笑)

そんな太っ腹な店主がこのカフェをオープンしたのは、学生が気軽に勉強をしたりカフェに訪れる大人たちと交流をしたりできる場を作りたいという想いがあったからこそ。今では、学生に大人気のカフェになっているそうです。

 

こだわりのコーヒーと自家製ミートソースラザニアが絶品!

気になるのがメニューですよね! こちらのカフェは基本的にドリンクとスイーツが中心に揃っています。

0403

コーヒーは初めて見た銘柄でも香りや味の詳細が書かれているので、自分の好みの味が一目で分かるので選びやすい。

0309

またランチなどの食事系はありませんが、小腹が空いたときにぴったりな「自家製ミートソースラザニア」があります。写真のコーヒーはサンタカタリナ。軽い飲み心地で苦みもやさしく、さっぱりと爽やかに飲めます。

0229

ラザニアは野菜とお肉がたっぷり入ったミートソースとオリーブオイルがマッチしていて、ミルフィーユ状になっているパスタもモッチモチ(*´u`*)

しばらく食べ続けていたかったのでしっかり味わっていただきました (笑)

 

おまけ

我ら編集長の臼井は、カフェで受験勉強をしていた女子高生と楽しそうにおしゃべりに夢中( ̄▽ ̄)

0261

「白河の女子高生って面白いね!」

女子高生と交流ができて嬉しそうでした(笑)

 

まとめ

今回ご紹介したスポットは学生にオススメのカフェでしたが、もちろん学生だけでなく大人もゆっくりくつろげるカフェなので、仕事をしたり本を読んだりと美味しいコーヒーと共に自由な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

Community café EMANON

福島県白河市本町9番地(JR白河駅から徒歩4分)専用駐車場なし

月・火・金12:00〜22:00/土・日10:00〜22:00(定休日:水・木)

0248-57-4067

http://emanon.fukushima.jp

友だち追加