向瀧

「福が満開、福のしま。」が利用出来る会津の温泉7選

国の「地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金」を使って福島県が発券する旅行チケット、「福が満開、福のしま。」旅行券が6月1日より発売されました。600以上の県内の旅館/宿/ホテルが最大半額(※)になるなどお得に宿泊できる事もあり、発売早々20分(!)で完売するなど大きな話題となりましたね。

この福が満開、福のしま。はコンビ二で買える“旅行券”と、宿泊サイト(※利用可能な会社のみ)で予約できる“クーポン”の2種類があります。どちらも1人1泊につき1枚利用でき“6,000円(購入金額3,000円)”と“10,000円(購入金額5,000円)”から選ぶことが出来ます。(一部利用例は下記にて)

そこで、今回は会津地方/中通り/浜通りの3回に記事を分けて利用できる宿を一部ピックアップしてみました。その第一弾「会津編」です。贅沢な宿選びの参考にしてみてください!

また、今回ゲットできなかった方は第2期(平成27年8月31日~)、第3期(平成27年12月1日~)と販売もされるので、お見逃し無く!

【利用例】
・A宿泊施設に1泊1人あたり5,000円で1、2名宿泊する場合
⇒利用できません。
・A宿泊施設に1泊1人あたり7,000円で1、2名宿泊する場合
⇒6,000円券を1枚(2名なら2枚)利用できます。
・A宿泊施設に1泊1人あたり12,000円で2名宿泊する場合
⇒6,000円券を2枚又は1万円券を2枚利用できます。
引用元:福が満開、福のしま。旅行券Q&A

 

東山温泉

向瀧

江戸中期から存在し国登録有形文化財にも登録されている東山温泉「向瀧」。創業以来、伊藤博文や野口英世、小泉純一郎元首相など多くの著名人が訪れているそうです。食材は地元会津産を使用した地産地消、また温泉は全て源泉かけ流しとその全てが宿泊客に癒しを与えてくれます。

向瀧

〒965-0814 福島県会津若松市東山町大字湯本川向200

一般客室平日16,000円~(※詳しくはオフィシャルサイトへ)

お問い合わせ 7:00-21:00

0242-27-7501

出典:http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/67896/67896.html

 

御宿東鳳

今年の4月1日にリニューアルオープンを迎えた東山温泉入り口の高台に位置する老舗旅館「御宿 東鳳」。インバンケットホール、和式大宴会場、ロビーラウンジ、バイキングレストランなど様々なシチュエーションで利用できる会場を完備するなど、その規模は東山温泉でも随一。会津の街並みを一望できるが絶景露天風呂も人気です。

御宿東鳳

〒965-0813 福島県会津若松市東山町大字石山字院内706

9,500円~(※詳しくはオフィシャルサイトへ)

お問い合わせ 8:30-22:00

0242-26-4141

出典:http://www.onyado-toho.co.jp/hotspa/tenbou.php

 

庄助の宿 瀧の湯

宿泊サイト「じゃらん」でも2連続で第2位受賞(東北部門)した「庄助の宿 瀧の湯」。会津民謡「会津磐梯山」に登場する小原庄助さん、新撰組・土方歳三や白虎隊も訪れたとされているなど偉人縁の宿です。絶景露天風呂では会津の名所・伏見ヶ滝を間近に見ることが出来ます。

庄助の宿 瀧の湯

〒965-0814 福島県会津若松市 東山町大字湯本滝ノ湯108

おすすめプラン 13,500円~(※詳しくはオフィシャルサイトへ)

お問い合わせ 365日24時間受付

0242-29-1000

出典:http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/5738/5738.html

 

くつろぎ宿 新滝/千代滝

東山温泉街に2館あるくつろぎ宿。「千代滝」は高台に位置しており展望露天風呂からは会津盆地を一望でくる旅館。「新滝」は東山温泉街の中心にあり川沿いにある細長いつくりの旅館とそれぞれの違う雰囲気を味わうことが出来ます。両館14の浴槽を行き来できる、湯巡りが人気です。

くつろぎ宿 新滝/千代滝

〒965-0814 福島県会津若松市東山町湯本寺屋敷43

スタンダードプラン 14,800円~(※詳しくはオフィシャルサイトへ)

0242-26-0001

出典:http://www.gurutto-aizu.com/detail/index_127.html

 

會津東山温泉 原瀧

会津でも希少な自家源泉を所有し、自然を体感できる温泉を有する「原瀧」。夏には幻想的な灯りのもと料理を堪能できる水辺ダイニング「川どこ」でも有名です。目前の緑や眼下に流れる湯川、日常を忘れさせる癒しを体験できます。

會津東山温泉 原瀧

〒965-0814 福島県会津若松市東山湯本 235

川どこプラン 14,040円~(※詳しくはオフィシャルサイトへ)

お問い合わせ 9:00-21:00

0242-26-4126

出典:http://matome.naver.jp/odai/2130397146289580201/2130397277889601103

 

芦ノ牧温泉

丸峰観光ホテル

1200年を誇る芦ノ牧温泉の渓流沿いに佇む老舗宿。景観を活かしたパノラマが楽しめる渓流展望風呂、露天風呂が見所。料理も旬の食材にこだわり仕上げた逸品と、贅沢な一時を過ごす事が出来ます。

丸峰観光ホテル

〒969-5147 福島県会津若松市大戸町大字芦ノ牧字下夕平1128

ベーシックプラン 16,800円~(※詳しくはオフィシャルサイトへ)

0242-92-2121

出典:http://www.aizu-ashinomaki.jp/yado/marumine.php

 

大川荘

高級感のあるロビーは吹き抜けで三味線の生演奏、四季折々の美しさを見せる大川渓谷を一望出来る客室、絶景露天風呂「四季舞台たな田」など。贅沢で特別な一時を迎えたいなら、「大川荘」がおすすめです。会津ならではの旬の食材を活かしたビュッフェ&レストランも堪能できます。

大川荘

福島県会津若松市大戸町大字芦ノ牧字下平984

プラン一例 16,200円~(※詳しくはオフィシャルサイトへ)

0242-92-2111

出典:http://www.spa.exegift.jp/onsen/hokkaido_tohoku/ookawaso.html

 

まとめ

福が満開、福のしま。旅行券を利用すれば普段なかなか泊まれない宿でも気軽に宿泊できますね。今回は会津の一部の宿を紹介していきましたが、まだまだ利用できる宿はあります。もっと詳細を見たい方はオフィシャルサイトでチェックをして見てください!次回は中通りの宿を紹介します。
福が満開、福のしま。

向瀧