みりん

長湯必須!微温湯(ぬるゆ)温泉の驚きのぬるさ

福島市観光

福島市内の道路標識でよく見かける微温湯(ぬるゆ)温泉。

 

福島市内でいうと、飯坂温泉、高湯温泉、土湯温泉が有名なのですが、正直、微温湯温泉は聞いたことが無い……。しかも名前の通り、ぬるいのでしょうか?

これは直接行って確かめるしかない!ということで、実際に足を運んできました。

 

まさに秘湯!微温湯(ぬるゆ)温泉

微温湯温泉は市街地から車で約30分。どんどん山を上っていくので秘境感がすごい。本当にたどり着くのか不安になるぐらい山深い……。道路幅は狭く、「対向車来ないで」という感じるほど。

もちろん要所要所に車の退避スペースがあり、すれ違うことは可能。温泉まで道路も舗装されているので安心です。

 

宿が見えてきたところでホッとするのもつかの間。何かいる……?

 

野生のサル!!

 

写真には収められませんでしたが、車をよけながらも、じっとこちらを見ているのでちょっと怖い……。

到着すると目に入ってくるのが、茅葺の屋根と、歴史を感じる素敵な木造の建物。

 

そしてネコ!全部で4匹いるそう。人なつっこくてかわいい。玄関を入ると、そこは別世界。おばあちゃんの家に来たような、なつかしい感じ。

 

微温湯温泉は本当にぬるい?

温泉までの廊下には、古い電話や自炊場などがあり、タイムスリップしたかのようです。

 

長い廊下をぬけると、いよいよ温泉。温泉は男女別。入ると2つの浴槽があります。

 

早速、手前の浴槽に入ってみると、びっくり!

 

本当にぬるい!!

 

やっぱり微温湯温泉は、ぬるかった。その温度31度。無色透明で無臭。だけど、そこは温泉。じんわり体が温まってくるから不思議。長く入っていられるから、全身で温泉の効能を吸収できます!

 

その奥の浴槽はというと、普通の温かさの湯船。寒い場合ここに入り、温まってから、ぬる湯に入るのがベター。

また、秘湯にはめずらしくシャワーが2つあるのもうれしいところ。

 

このとき一緒になった女性は市内から来たということですが、初めて来たそうで「こんな秘湯があるなんてね。はまりそう!」とおっしゃっていました。

宿のご主人いわく、この微温湯温泉は約300年前から知られていたといい、当時は「ぬくゆ」と呼ばれていたそう。

その後、戊辰戦争の際に官軍に焼かれてしまったこともあり、一番古い建物(かやぶき屋根)は、明治時代に建てられています。

 

一番の効能は、眼病に効くと言われているそうです。あがってからそれを聞いたので、その効果はわからず。ですが、肌がすごくツルツルになってびっくりです!

 

まとめ

福島市内から1時間以内で行けて歴史と秘湯が味わえる微温湯温泉。最初のイメージとは全く違って、実際に行ってみるとハマりそう……。しかもリフレッシュ&お肌つるつるにもなるので女性にはおすすめです。ぜひ一度行ってみるのはいかがでしょうか。

微温湯温泉 二階堂

福島県福島市桜本字温湯11

024-591-3173

入浴料500円/1泊2食付/10,950円(諸税込)素泊り(自炊)/4,503円(諸税込)
※冬季休業期間 11月下旬~4月下旬

http://www.naf.co.jp/azumatakayu/nikaidou/

その他の福島市の記事

旬の“果物狩り”ならフルーツラインへ! 福島でおすすめの果樹園7選

旬の“果物狩り”ならフルーツラインへ! 福島でおすすめの果樹園7…

福島市観光
休日はゆったりしたい。でも、子どもに外遊びもさせたい。そんなママさんにぴったりの「空カフェマーケット」

休日はゆったりしたい。でも、子どもに外遊びもさせたい。そんなママ…

福島市観光
“ふくしまっ子” と巡る福島市の温泉地『土湯温泉』のオススメスポット

“ふくしまっ子” と巡る福島市の温泉地『土湯温泉』のオススメスポ…

福島市観光
一人20~30個は余裕!? JR福島駅から徒歩圏内にある「円盤餃子」の名店ベスト3!

一人20~30個は余裕!? JR福島駅から徒歩圏内にある「円盤餃…

福島市観光
テラスハウス出演の美女バリスタをゲストにラテアートのワークショップを福島市で開催!

テラスハウス出演の美女バリスタをゲストにラテアートのワークショッ…

福島市観光
早起きは三文の得!第4日曜日に限定開催される「マルクト朝市」をご存知?

早起きは三文の得!第4日曜日に限定開催される「マルクト朝市」をご…

福島市観光

福島県の温泉記事

秋の福島はココに行けば間違いなし! 王道の紅葉スポット×温泉郷♨ 5選

秋の福島はココに行けば間違いなし! 王道の紅葉スポット×温泉郷♨…

福島市観光
珍しい湯から話題性のある温泉まで。福島にある癒しの秘湯5選

珍しい湯から話題性のある温泉まで。福島にある癒しの秘湯5選

進化する土湯温泉!新たな滞在スタイルを提案する注目の施設をご紹介

進化する土湯温泉!新たな滞在スタイルを提案する注目の施設をご紹介

福島市観光
一度はやってみたかった!露天風呂で日本酒が呑める岳温泉『お宿 花かんざし』

一度はやってみたかった!露天風呂で日本酒が呑める岳温泉『お宿 花…

二本松観光
たった700円で絶景オーシャンビューの温泉が入れる穴場スポット「しおかぜ荘」

たった700円で絶景オーシャンビューの温泉が入れる穴場スポット「…

楢葉町・富岡町・川内村・浪江町・葛尾村観光
世界最大の露天風呂に、太平洋が一望できるいわきの温泉宿5選

世界最大の露天風呂に、太平洋が一望できるいわきの温泉宿5選

いわき観光

近日開催予定のイベント

  • 現在投稿がありません

編集部おすすめ福島観光ルート

会津方面

会津方面

主な観光スポット・グルメ

鶴ヶ城、会津ブランド館、東山温泉、大内宿、さざえ堂、ソースカツ丼、喜多方ラーメン、リバティ会津

いわき方面

いわき方面

主な観光スポット・グルメ

スパリゾートハワイアンズ、アクアマリンふくしま、いわき・ら・ら・ミュウ、いわき湯本温泉、三崎公園

福島市方面

福島市方面

主な観光スポット・グルメ

花見山、高湯温泉、飯坂温泉、土湯温泉、花ももの里、フルーツライン、磐梯吾妻スカイライン、円盤餃子

今おすすめの観光スポット・記事

福島TRIPプロデュースの会津馬刺し専門通販サイト「馬喰亭(ばくろうてい)」開店!

福島TRIPプロデュースの会津馬刺し専門通販サイト「馬喰亭(ばく…

会津若松観光
花追い人おすすめ! 夏に行きたい福島県内の花スポット5選

花追い人おすすめ! 夏に行きたい福島県内の花スポット5選

福島市観光
ホタルの乱舞を見るならここ! 初夏の宵、福島県内有数のホタル鑑賞スポットでロマンチックな気分にひたる

ホタルの乱舞を見るならここ! 初夏の宵、福島県内有数のホタル鑑賞…

伊達・桑折町・国見町・川俣町観光
夏休みは自然の中で水遊び! 【福島 “子ども” TRIP】厳選 水遊びスポット・ベスト5

夏休みは自然の中で水遊び! 【福島 “子ども” TRIP】厳選 …

本宮・大玉村観光
この夏、“海を越えて旅する蝶” アサギマダラに会いに裏磐梯・デコ平へ

この夏、“海を越えて旅する蝶” アサギマダラに会いに裏磐梯・デコ…

北塩原村・西会津町・磐梯町・猪苗代町観光
工場直送生ビールにジンギスカン、大人も楽しみ過ぎる四季の里で遊びつくせ!

工場直送生ビールにジンギスカン、大人も楽しみ過ぎる四季の里で遊び…

福島市観光

人気の記事

桃の季節が始まる!おすすめしたい福島の桃20品種+2【評価ガイド付き】
大内宿
大内宿が120%楽しめる! 観光にピッタリな見どころまとめ
磐梯吾妻スカイライン
福島市観光ならここで間違いなし! ハズせない定番・人気スポット16選
福島観光スポット
【厳選】福島県民が勧める!夏の福島観光でオススメの7スポット
志田浜
夏休みは自然の中で水遊び! 【福島 “子ども” TRIP】厳選 水遊びスポット・ベスト5
ねぎそば
旅の醍醐味は食にアリ! これを食べなきゃ帰れない福島のご当地グルメ18選
旬の“果物狩り”ならフルーツラインへ! 福島でおすすめの果樹園7選
達沢不動滝
運気UPに癒し効果も抜群! 福島のパワースポットを巡ろう
一度食べれば病みつき?いわき流カツオ刺身の食べ方とは