箕輪スキー場ゲレンデ

福島駅からゲレンデまで、バスでたったの1時間。山と湖を見下ろす絶景とパウダースノーが楽しめるスキー場 Blue Resort MINOWA

2月になりましたが、今年は本当に暖冬で雪が少ないですねー。
例年と比べて雪かきも少ないし、お出かけもラクラク。良いことばっかり! ……でもなかったり。
雪解け水が少なくなるので春からの農業も心配だし、冬ならではのお仕事が動かないぶん、苦労している業界も少なくないのです。
やっぱり、何事も「例年通り」「普通」というのが一番かもしれませんね……。

そんな苦労が絶えない業界の一つが、スキー・スノーボードなどのウィンタースポーツ業界。雪山と温泉に恵まれた福島県にとっても、ウインタースポーツは冬の大切な観光資源ですが、今シーズンは雪不足で大きな打撃を受けています。

今回は福島のウィンタースポーツ応援企画として、福島駅前からバスでたったの1時間で行ける、極上のパウダースノーゲレンデ「Blue Resort MINOWA(ブルーリゾート箕輪・箕輪スキー場)」をご紹介します!

極上のパウダースノーが楽しめるゲレンデ!

というわけで、さっそくゲレンデまでやってきました!

ブルーリゾート箕輪 リフト

ここは、猪苗代磐梯エリアでも屈指の標高の高いスキー場で、ゲレンデのベースとなる入口付近のエリアでも標高が1,050m、リフト山頂(写真の場所)では1,500mもあります(ちなみに付近で最も有名な会津磐梯山は、標高1,819mです)。

見晴らしがとっても良くて、遠くには湖が見えますねー。位置的には秋元湖? 桧原湖? あたりでしょうか。

ゲレンデから山や湖を見下ろす

これだけ雪には恵まれやすい環境でありながら、さらに人工降雪機をゲレンデ全体の8割に完備しているとのこと。

箕輪スキー場・ゲレンデ情報

(※ゲレンデ情報は、実際にゲレンデを訪れた2月2日、当日の状況です)

さすが、今シーズンの雪不足問題もなんのその。ウィンタースポーツには理想的な、極上のパウダースノーがちゃんと楽しめるじゃないですか! 出かけなきゃソンですよ♪

JR福島駅前から1時間前後で行ける好アクセス!

そんな別世界みたいな空間なのに、このゲレンデはアクセスも便利! 新幹線も停まるJR福島駅西口から、無料シャトルバスでたったの1時間程度です。
(※シャトルバスは前々日までに予約が必要になります。問い合わせ先:0242-64-3377 詳しくはこちら

自家用車で行く場合は、東北自動車道「福島西IC」から約30分。一つ南にある東京寄りの「二本松IC」で降りても40分程度と、かなりお手軽に行けるのです。
また、西側の新潟や会津方面からも、磐越自動車道「猪苗代磐梯高原IC」で降りてから約30分で到着します。

そうはいっても標高が高いので、運転するには道路状況が不安……にもなりがち。でも大丈夫!
福島市から猪苗代町へとつながる国道115線は「土湯バイパス」と呼ばれていて、かなり整備が進んでいます。山道とは思えない広い道路で運転しやすいうえに、雪の影響を受けにくいトンネルも整備されています。

もちろん当日の天候や積雪状況次第ではありますが、ゲレンデまでの道路としては比較的楽にアクセスできます。
(とはいえ、スタッドレスタイヤ装着の車であることは当然として、運転には十分お気を付けください!)

福島市側から最も長い土湯トンネル(延長3,360m)を抜けると、この時期には一気に雪景色が広がる猪苗代町。ゲレンデは、まさにその目の前にあります。

なお地図を見るとわかりますが、付近にはほかの観光施設もみられます。
ドリフトの聖地として近年外国からの観光客が押し寄せている「エビスサーキット」があるほか、同じ敷地には東北サファリパークもあります。
関連記事:とにかく近い!福島のサバンナ『東北サファリパーク』の見どころ6つ

山のお出かけのお楽しみ、天然温泉も盛りだくさん!
地図の右上に確認できる「土湯温泉」や、右下にある「岳温泉」はもちろんのこと、この地図では表記されていないものの、ゲレンデから県道30号線を福島市方面に戻るように走ってすぐの近い場所に、これまた極上の泉質と絶景の秘湯として名高い「野地温泉」もあるのです。

これならスノースポーツだけでなく、同時にいろいろ楽しめますね!

露天風呂で日本酒を

関連記事:進化する土湯温泉!新たな滞在スタイルを提案する注目の施設をご紹介
関連記事:今の時期にぴったり!岳温泉で美肌の湯と絶品スイーツに身も心も癒される
関連記事:【PR】一度はやってみたかった!露天風呂で日本酒が呑める岳温泉『お宿 花かんざし』

ちなみに、ゲレンデの山頂近辺では運が良ければ樹氷が見られるとのこと。今年は例年に比べれば雪が少なめとはいえ、樹氷(?)と化した木々も見ることができました。

箕輪スキー場・山頂付近の樹氷

「手ぶらでパック」でラクラク♪ 何も持たずに普段着のままスキーに行ける!

「スキーやボードを買うのは高いし、荷物がかさばるからちょっと……」という方にもおすすめなのが「手ぶらでパック」。

スキーまたはスノーボード一式とウェア上下、ゴーグルや手袋、帽子などの小物も含めた一式のレンタルに、リフト1日券まで全部入ってなんと10,000円(子どもは8,000円)。

2回目以降は、さらにお安く楽しめちゃいます♪(小物は、初回についてきたものを持参してくださいね)

箕輪スキー場「手ぶらでパック」パンフ

つまり、シャトルバスの予約さえ済ませておけば、冬の普段着のまま駅前からバスに乗って、ふらっとゲレンデに行けるのです。

その他の料金設定は、以下のようになっています(いずれも消費税別)。

箕輪スキー場・料金表

まとめ

福島は、首都圏からも遠くないのに本格的なウィンタースポーツや温泉が楽しめる場所が盛りだくさん!

特に、今回ご紹介した Blue Resort MINOWA はシーズンのオープンが東北でもかなり早い上に、シーズンの終わりギリギリまで楽しめる上質のゲレンデ。今月中はもちろん、例年は3月でも充分楽しめます♪

ホテルも隣接されていますので、ぜひみなさんで遊びにきてくださいね!

箕輪スキー場ゲレンデ

それでは最後に、不肖、永遠の初級者を自認するワタクシが、ゲレンデマップの左・Cリフトを降りたところから、あまり華麗とはいえない滑りで初級者コース(⑦、⑨、②、⑩)を連続で滑走したその風景をご案内しちゃいます。標高で変わる景色の変化などにも注目してみてくださいね。

スキーやスノーボードをまだしたことがない方にも、実際にゲレンデを滑ったときに見える世界を、ちょっぴり楽しんでいただければうれしいです。

箕輪スキー場・ゲレンデ情報

Blue Resort MINOWA(箕輪スキー場)

〒969-2751 福島県耶麻郡猪苗代町大字若宮字吾妻山国有林194林班

0242-64-3377

アクセス

■車の場合(※駐車場無料)

磐越自動車道「猪苗代磐梯高原IC」より約30分
東北自動車道「福島西IC」より約30分
東北自動車道「二本松IC」より約40分

高速道路:東北自動車道のサービスエリア・パーキングエリア情報は「ドラぷら」が便利です。

■電車の場合(シャトルバスをご利用の場合)

JR福島駅西口より約1時間(※シャトルバスは完全予約制です)

シャトルバスの利用法や、電車での行き方など、詳しいアクセスについてはこちらをご覧ください。