3000円ぽっきりで飲んで、食べて、化粧水のお土産まで!?女性限定の日本酒試飲イベントレポート

昨今、県内では日本酒ファン向けの試飲イベントが急増中!

試飲イベントというと、いかにもツウ向けの企画を想像してしまいますが、最近では初心者でも気軽に参加できるライトな会も多いのです。

しかもただ飲むだけではなく、+αのお楽しみが用意されていたりと、お酒に強くなくても参加できるようなものまであるんですよ〜!

今回は、喜多方市の大和川酒蔵・北方風土館で開催された「酒蔵 DE 女子会」というイベントの模様をお伝えしたいと思います!

酒蔵の美人女将さんたちのお写真もたくさん撮らせていただきましたよ〜^^

 

そもそも「酒蔵 DE 女子会」って?

「酒蔵 DE 女子会」は「ふくしまディスティネーションキャンペーン喜多方推進委員会」が主催する日本酒試飲イベントで、今年で3回目を迎えます。

“女子会”というだけあって、参加者は女性限定、ホスト役は酒蔵の女将さんたち、と、まさに女性による女性のための日本酒会!

普通の試飲会にいらっしゃっている営業さんや蔵元さんはほとんどが男性ですから、こういった女性オンリーのイベントというのはとても珍しいんです。

会場はここ、大和川酒蔵・北方風土館の昭和蔵。実際に酒造りが行われていたという趣き深い蔵の中でお酒を楽しむ。これほどぴったりなシチュエーションもなかなかありません!

 

女子会スタート!

お酒をいただく前に、まずはお酒のことを知ってから。ということで、福島県ハイテクプラザの中島奈津子先生による日本酒講座がはじまりました。

福島県ハイテクプラザとは福島県が県内における工業の振興を図るため設置した公設試験研究機関。中でも会津若松技術支援センターでは、日本酒造りに欠かせない酵母の研究などをしています。

講師の中島先生。ご本人も大のお酒好きとのこと。お酒がどうやってできるか、美味しく飲むためのコツなどをお話してくださいました。

実は日本酒は美容にもイイと聞いて、いっそう目を輝かせる参加者のみなさん。

その気持ち、わかりますよ〜!

講座のあとは、いよいよ女将さんたちが登場。喜多方市内の8つの蔵元から駆けつけてくれました。

右から、小原酒造の小原富美子さん、喜多の華酒造場の星里英さん、笹政宗酒造の岩田ちうさん、ほまれ酒造の唐橋美由紀さん、峰の雪酒造場の佐藤信子さん、大和川酒造店の佐藤陽子さん、夢心酒造の東海林由加さん、吉の川酒造店の冠木道子さん。

皆さん、お店の看板でもある法被姿で登場。キマってますね〜^^

乾杯の挨拶は岩田さん。

会場には、喜多方市のBar CAVEさんによる日本酒を使ったカクテルブースも。こちらも女性スタッフさんががんばっていました!

「いちじくのピニャ・コラーダ風」。まろやかなココナッツにいちじくのほんのりした甘さが加わり飲みやすいカクテル♪

お料理は同じく、喜多方市内のレストラン「カランドリエ」さんのスペシャルメニュー。前菜、オードブルにメインが2品、さらにはデザートまでという豪華さ!

洋風ながら、日本酒とも相性バッチリに仕上がっていてさすがです。盛り付けの美しさも女子にはうれしいポイント。

一皿ごとにスマホで撮影している方も多くいらっしゃいました。

1

2

次のページへ